« 新刊絵本「まんまるねんね」 | メイン | 冬季休館のごあいさつ »

2018年10月05日

近刊絵本「こすずめと ゆき」

こすずめ.jpg
こすずめと 深山さくら・作 10月10日発売 ¥1,300+税 佼成出版社

おかあさんの はねにくるまれて ねむっていた すずめのぼうやが
ふとめをさましました
「あれは なんだろう」
ぼうやの めに うつったのは そらから ふわふわと 
まいおちてくる しろい ものでした・・・

雪を初めて目にしたすずめのぼうやのお話です。
原稿をお預かりしてから描き出せないまま長い年が過ぎていました。
今年の風の強い日に、アトリエの前にムクドリの羽と葉肉のすっかりとれた
葉が吹き溜まっていました。あ、きれい!なにげなく手に取って机に置いておいた。
毎日見ているうちに、はっ!とした。描けるかもしれないと・・・。
それから、試行錯誤しながらようやく仕上がった絵本です。

投稿者 ken kuroi : 2018年10月05日 10:43

コメント

黒井さま

今日はやなせたかし記念館でお会いできて本当に嬉しかったです。
あの優しい絵から想像していた通りの方で夢のようでした。
高松に着いてジュンク堂書店で一冊だけあった『こすずめとゆき』を買って娘に、サイン本と共に届けました。
娘は早速読んで、お腹のすずめちゃんに報告していました。
本当にありがとうございました。

(黒井)すずめちゃん、よく覚えております。絵本が見つかってよかった!
   健やかなご出産を祈っております。

投稿者 すずめのババ : 2018年10月14日 22:58

本日は私たちの30回目の結婚記念日でした。黒井先生が本にサインをして頂いている間感激で二人共涙ポロポロでした。本当にありがとうございました。いつまでもお元気でいて下さい。

(黒井)30回目の節目の結婚記念日に訪ねて下さって、こちらこそ感激いたしました。
   末永く健康で仲良くお暮らしくださいね。ありがとうございました。

投稿者 さちこひさなが : 2018年11月03日 20:36

コメントしてください




保存しますか?

Security Code:
securitycode
上のボックスに表示されている数字を入力してください。


ページトップ