« 新刊「ハナミズキのみち」 | メイン | 7月ー8月展示・黒井健在館日予定 »

2013年06月20日

震災復興支援シンポジウム

hanami.jpg

絵本「ハマミズキのみち」が、作者の浅沼さんから陸前高田市の戸羽市長に手渡されました。
少しずつ反響が広がり、海外からもハナミズズキの木を贈りたいとの申し出があったと聞きました。うれしいです。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
震災復興支援シンポジウム

●「息子たちの思い伝えたい 復興への物語」
日時     : 7月6日(土) 11:00〜12:00
会場     : 東京ビッグサイト 会議棟
主催     : 〈大震災〉出版対策本部(日本書籍出版協会・日本雑誌協会・日本出版クラブ)
   一般財団法人出版文化産業振興財団
共催     : リード エグジビション ジャパン(株)
聴講料    : 無料
<シンポジウム内容>
『ハナミズキのみち』という1冊の絵本があります。津波で亡くなった男の子が、その後も町を見守っていく物語です。東日本大震災で息子を亡くした母である淺沼さんにとって、悲しみや苦しみが消えることはないけれど、気持ちに整理をつけてくれたのが絵本の執筆でした。「悲しいで終わっちゃだめですよね。それだけを言っていたら、前に進めないんですよね。今後どうしていくかということだと思うんです。」と語る陸前高田市観光物産協会の事務局である淺沼さんと絵本作家の黒井健さんが、震災から2年が経った今、その思いを込めながらお話と朗読を行います。

『ハナミズキのみち』文 淺沼 ミキ子/画 黒井 健
【司会進行】
『ハナミズキのみち』企画構成 野上 暁
※サイン会も予定されています。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
申し込みはこちらから→ http://www.bookfair.jp/semiapp/R-S/

投稿者 ken kuroi : 2013年06月20日 17:32

コメント

コメントしてください




保存しますか?

Security Code:
securitycode
上のボックスに表示されている数字を入力してください。


ページトップ