« 10〜11月の作家在館日 | メイン | きよさと通信 11月14日 »

2012年09月28日

10月〜11月展示のお知らせ

sean.jpg

黒井健画業40周年を記念して、2階は初期からの風景画の軌跡を展示いたします。「旅の絵本」「オン・ザ・ロード」「ハートランド」とすでに絶版の画集から選び抜きました。同時展示は「清里を描く」。絵本ハウス開館10年目。折に触れ目にしてきた周辺の情景、この展示のために描き下ろした作品も。40年を経て変化する風景画を見ていただければと思います。
1階は、秋のころわん「ころわんとちくちくもじょ」。「そらいろスケッチ」は、9月に発行された保育月刊誌です。書店ではお求めいただけませんが、絵本ハウスにて80冊だけ販売いたします。

投稿者 ken kuroi : 2012年09月28日 23:02

コメント

先月22、23日に初めて家族旅行をすることになり、名古屋から清里に行きました。一番の目的は、絵本ハウスに行くことでした。

私には4歳の娘、7歳の息子がいます。そして、ころわんもいます。
我が家のころわんは娘が生まれた時に知り合いの方から絵本と一緒にいただきました。物心ついていたお兄ちゃんの物になり、今、小学2年生ですが、ボロボロになっても大切にして可愛がっています。
最近特に、ころわん争奪による兄妹ケンカが絶えなくて、ころわんを売っているところを探しました。インターネットの書き込みなどで絵本ハウスを知り、家族で行ってみようということになりました。
ただ本当にころわんが売っているのか心配で、恥ずかしながら電話で確認させてもらいました。
「たくさん置いてありますから心配なさらないでください」という優しい言葉をいただいてホッとしました。

22日は天気にも恵まれ、絵本ハウスに行き、2階で絵本を読んで楽しみました。
そして、念願のころわん。Mサイズころわん1匹、Sサイズころわん4匹、ころわん、ちょろわんのマスコット、ころわんスタンプも買いました。
大阪に住む友人の子もころわん大ファンなので1匹プレゼントするつもりです。主人は、会社の方への出産祝いに1匹プレゼントするようです。

私も主人も、子供達への役目をやっと果たせホッとしております。
ころわんが結んでくれた家族の絆には感謝です。

初めての家族旅行は、高原でリフトに乗ったり、乗馬したり、楽しく過ごせました。
今回黒井先生がみえない週末だったので残念でしたが、いつかまた子供達と一緒に伺いたいと思います。
最後に、買ったばかりのころわんと外で写真を撮っていたら、絵本ハウスの方が出てきて下さり家族写真を撮ってくれました。とても良い記念になりました。

これからもころわんを応援しつつ、可愛がっていきたいと思います。

(黒井)名古屋からご家族でおいで下さったこと、ありがとうございました。
    こんなにも「ころわん」が愛されていたことをうかがい、ビックリしています。
    
    絵本ハウスを開館して10年、当初の設立の意義は、原画を見てみたいと
    言われる読者のためにと思っていました。しかし、それだけではなかったようです。
    絵本ハウスでのサイン会を通して、おいで下さる皆様が絵本を大事にして
    下さっていることを知り、 私自身が大きな力をいただいていたのです。
    皆様が喜んで下さることが、40年の長きに渡って描き続けてこれた
    原動力であったとあらためて感じています。
    心よりお礼申し上げます。

投稿者 たくみれママ : 2012年10月02日 11:38

 9月は、三人息子のうち二人の誕生月です。先日の誕生日に「うまれてきてくれてありがとう」の絵本を子供にプレゼントしました。

長男が「あのねサンタの国ではね」の絵本が大好きで、なめるように眺めているので、黒井先生の絵本を選んだのです。そして、その本で絵本ハウスのことを知りました。

 ちょうど祖父母と清里に旅行に行く予定になっていたので、とてもうれしくなり先週末にうかがいました。

 先生の絵が大好きで、今は「うまれてきてくれてありがとう」の赤ちゃんの絵が、可愛くて可愛くてしかたありません。わが子と重なって、日々子供と格闘していて忘れかけていた子供を大切に思う気持ちを思い出させてくれます。

 さらに、先生のいらっしゃる日でサインをいただけて大感激でした。そして、あたたかい絵を生みだす先生と握手までしていただけて、パワーをいただいた気がします。
 
 もっともっとゆっくり絵本ハウスで過ごしたかったのですが、子供たちが走り回りそうもいかず…。また、子供がもう少し大きくなったら連れて一緒に行きたいと思います。

 長男は、「本当にサンタさんは12月までああやって過ごしてるのか聞きたい」と言っていたのですが、恥ずかしくて聞けずじまいでした。「ママ聞いて」なんて言ってました。絵本を眺めながらどんなことを考えてるのかな。

幸せな時間をどうもありがとうございました。

(黒井) あ。サインテーブルで私の手元を見つめていた男の子。
    そうでしたか、ご一家できて下さってありがとうございました。
    質問にどう答えたのでしょうね。
    きっと「うん、本当だよ。おじさんはフィンランドで
    サンタさんに会ってきたんだもの」と、答えたと思います。

投稿者 ひろこ : 2012年10月04日 00:27

 九月は三人息子のうち二人の誕生月です。先日の誕生日に、「うまれてきてくれてありがとう」の絵本をプレゼントしました。長男が「あのねサンタの国ではね」が大好きで、なめるように眺めているので黒井先生の絵本を選びました。

 その絵本で絵本ハウスのことを知ったのですが、ちょうど、清里に祖父母と旅行の予定だったので、先週末に立ち寄らせていただきました。

 私は、今は「うまれてきてくれてありがとう」のあかちゃんの絵が可愛くて可愛くてしかたありません。日々、子供たちと格闘していて忘れていた、子供を大切に思う気持ちを思い出させてくれました。

 ちょうど先生のいらっしゃる日で、サインをいただけて大感激だったとともに、握手までしていただけて、これで子育てがんばれると、パワーをもらった気がします。

 もっとゆっくり絵本ハウスで過ごしたかったのですが、子供たちが走り回りそうもいかず…もう少し子供が大きくなったらまた連れて一緒に行きたいと思います。

 長男は先生に「本当にサンタは12月までああやって過ごしているのか聞きたい」と言っていたのですが恥ずかしくて聞けず「ママ聞いて」なんて言っていました。絵を眺めながらどんなことを考えているのかな。

 本当に幸せな時間をありがとうございました。


 

投稿者 ひろこ : 2012年10月04日 01:08

高校生の頃から先生のファンなのに、絵本ハウスのことを最近知り、清里一泊家族旅行を私の誕生日プレゼントとして主人にねだって連れて行ってもらいました。24年前に東京の原画展で先生にサインしていただいて以来でしたので、もう感動!の嵐でした。当時購入した画集2冊は大学時代、結婚して10年のアメリカ滞在中もいつも私を励ましてくれました。この本たちにこの度サインしていただいて、本当に嬉しく思いました。これからも宝物として大事にしていきます。原画を見ながらの先生のお話も楽しく、ごんぎつね等の絵本で育った二人の娘も喜んでいました。4年生の娘は先生に書いていただいたころわんを学校でみんなに見せたそうです。
風景画は本当に素晴らしく、吸い込まれそうでした。来年もこの季節にまたおじゃましたいです。
ありがとうございました。

(黒井) 初めて’オンザロード’の原画を展示した会場で、その画集にサインできたことは
    とてもうれしいことでした。長くファンでいて下さって感激です。
    ご家族の皆様にも、ありがとうございましたとお伝えください。

投稿者 菊池 志野 : 2012年10月17日 14:10

夫の仕事が忙しく、休みが取れるかどうかわからなかったのですが、
無事に今週末は休みが取れ、明日…いえ、今日ですね、
絵本ハウスに伺えることになりました。

先ほど清里行きの準備をしながら、久しぶりに「ハートランド」を手に取りました…。
私にとって初めて買った、先生の本。
ページをめくりながら、胸がいっぱいになり涙が出てきました。
とても大切な、大好きな本です。
その原画を見られるなんて…。
きっと原画を前に、また胸が熱くなることでしょう…。

後ほど、お伺いすること、そしてギャラリートーク、
とても楽しみにしています。
また一家でお騒がせしてしまいますが、どうぞよろしくお願いいたします。

投稿者 kaoruko : 2012年11月04日 01:42

黒井建様
お久しぶりにお邪魔させて頂いております。
つばめっ子かるたが出来上がってたんですね。
「わ=わが町の研磨...」亡きSteve Jobsも絶賛する世界一研磨。
「Jobsに捧げたいかるた」という思いにかられた私です。

来春はいよいよ開館10年ですね。
どうぞ、お体ご自愛なさりながらの、ご活躍楽しみにしています。

(黒井) Steve Jobsも絶賛だったんですね!
   燕市の役場の方からは聞いていませんでした。
   カルタ以来、燕の方々と親しくなって、よく立ち寄っています。
   (Mママさん、声をかけて下さいね。)

投稿者 Mママ : 2012年11月04日 13:39

11月4日にお邪魔させて頂きました。
イラストレーターをしている者です。

学生の頃に、授業で黒井さんの絵を模写していました。
お会いできて本当に嬉しかったです。

いくつもの質問にも、とても丁寧に答えてくださり
ありがとうございました。

私も、誰かの心に残るような絵をかけるように
頑張ります。

これからも、素敵な作品楽しみにしております。
どうもありがとうございました。

(黒井)お話ししたこと、よく覚えています。
    いつか作品を見せて下さいね。
    質問して下さってありがとうございました。


投稿者 野口由香里 : 2012年11月06日 13:03

はじめまして。2013年のカレンダーがなかなか見つからず、初めて検索したどりつきました。今回の展示会のことを知り、12月になっているのが残念です。画集、全部持っています。今でも時々眺めています。原画を見てみたかったです。なかなかそちらに行けないので、関西でも展示会をしていただけたら嬉しいです。

(黒井)京都か大阪で展覧会ができることを願っているのですが、
   まだ予定されていません。きっといつかは・・と思っています。

投稿者 しろたん : 2012年12月07日 23:17

コメントしてください




保存しますか?

Security Code:
securitycode
上のボックスに表示されている数字を入力してください。


ページトップ