« 東北関東大地震 | メイン | 5月展示予定のお知らせ »

2011年03月27日

絵本「うまれてきてくれて ありがとう」

 arigatu.jpg
作/にしもと よう 童心社 2011年4月発行 定価¥1,300+税

昨年出版されたマーガレット・ワイズ・ブラウン作の「おひさまとおつきさまのしたで」に続いて’かわいい’の答えを求めて描いた絵本です。私たちは赤ちゃん、動物の赤ちゃんも目にすると、そのかわいさに思わずにっこりします。顔立ちがかわいいのでしょうか?いや、違います。しぐさがかわいい?うんそれもあります。いったいどう表現したらいいのでしょう。またその答えを求めて格闘して描いた絵本です。

投稿者 ken kuroi : 2011年03月27日 23:56

コメント

9ヵ月の赤ちゃんがいます
眼鏡やさんで、この絵本が置いてあって、
何気無く手に取り読んでみると、
「ひかりになって ママのおなかに はいったよ」
との一文が。
うちのこの名前は「星」とかいて「ひかり」といいます。
思わず「ひかりちゃんじゃん」と隣にいた私の母に言いました。
横に本屋があったので、探して買いました。
素敵な物語もさることながら、
赤ちゃんのあまりの可愛さに、見惚れています。
この赤ちゃんの絵を見ると、赤ちゃんの可愛さを
再認識できて、育児の力をまたもらえそうです。
ありがとうございます。

(黒井) 星(ひかり)ちゃん!ホントにこの絵本にピッタリ。
    私にも1才半の孫がいます。おじいちゃんにとっては
    かわいいかわいいなのですが、娘の育児は24時間営業の
    お仕事のような大変さが伝わってきます。
    この絵本はそんなママたちへのこころの応援であることを
    願って出版されたものです。
    文香さんのコメントで願いが叶ったとうれしくなりました。
    赤ちゃんの笑顔を糧にがんばって下さいね。

投稿者 野田文香 : 2017年02月02日 23:05

コメントしてください




保存しますか?

Security Code:
securitycode
上のボックスに表示されている数字を入力してください。


ページトップ