« 新刊「つるのおんがえし」 | メイン | 新刊「ふくろうはかせのものまねそう」 »

2011年01月01日

2011年 謹賀新年

2011.jpg
明けましておめでとうございます
本年も絵本でお目にかかります

投稿者 ken kuroi : 2011年01月01日 00:21

コメント

おめでとうございます。温かみのある先生の絵本が大好きです。私は、子供の通う小学校で絵本の読み聞かせをしております。今年も、たくさんの本と出会っていきたいです。

(黒井) ありがとうございます。今年も何冊かの出版が予定されています。
    書店で見つけてくださいね。

投稿者 川田すみこ : 2011年01月08日 20:02

20年前、高校生だった頃、あまりにも素敵なタッチの「手ぶくろを買いに」の絵本を見つけ、即買ってしまいました。
元のお話も大好きでしたが、絵から感じられる優しさがなんとも言い難くて…

久しぶりに読み返し、黒井健様の素敵な絵があってこその、とても素敵な絵本だなぁと、しみじみ感じられる時を過ごしました。。
絵本ハウスにも行きたいな〜と思っています。

(黒井)南吉さんの美しい言葉があの絵を描かせてくれました。
   20年前のことです。こうして読み継がれる喜びを感じています。


投稿者 さや : 2011年01月13日 02:52

先生の絵本や版画が大好きです。

季節を通して版画を飾っています、今年やっと冬のイメージの版画を見つけました!

先生の版画で動物の物が(猫やフクロウなど)ありませんか?

教えてください。

(黒井) 返事が遅くなってすみません。
    過去に猫の版画はありましたが、エディションが終了してしまいました。
    今のところ、猫とフクロウの版画はありませんが、いい絵が生まれましたら
    版画にしたいと思っています。気長に待って下さい。

投稿者 高久 りか子 : 2011年01月31日 20:51

わたしも「手ぶくろを買いに」が大好きです。

3月に、南米のチリに旅に出かけます。
チリでは本がとても高く、絵本もあまりないそうです。
そこで、日本の優れた絵本をいくつか、チリの図書館に寄贈しようと考え、いま、絵本を集めています。
もちろん、「手ぶくろを買いに」は外せません!

金銭的にも体力的にも、20冊程度しか運べませんが、
遠いチリにも、日本のすばらしい絵本の文化を伝えられたらと願っています。

(黒井) 「手ぶくろを買いに」をチリに連れて行って下さるのですね。
    うれしいです。チリの子どもたちが絵本に見入っている姿が
    浮かびます。ありがとうございます。
    現在「手ぶくろを買いに」は英語、中国語、ドイツ語に
    翻訳出版されています。
    いつの日かスペイン語にも翻訳されたらいいな。

投稿者 山下 真 : 2011年02月09日 12:09

コメントしてください




保存しますか?

Security Code:
securitycode
上のボックスに表示されている数字を入力してください。


ページトップ