« 清里通信 12月 | メイン | 清里通信 1月 »

2010年01月01日

近刊「ころわんが はる みっけ!」

koroharu.jpg

「ころわんが はる みっけ!」間所ひさこ/作 ひさかたチャイルド刊 ¥1,200+税 1月末発売予定

2010年 明けましておめでとうございます 本年もよろしくおねがいいいたします。

新春ですので、春みっけ!の近刊お知らせをいたします。ころわんシリーズはいったい何作目になるのでしょうか、わからないくらいの長いシリーズになりました。
ころわんが見つけた小さな春のように、皆さんにとっても素晴らしい見つけものがある年になりますように。

投稿者 ken kuroi : 2010年01月01日 00:37

コメント

黒井先生、明けましておめでとうございます。

元旦からころわん情報、ありがとうございます。
ころわんが見つけた春、気になります。
温かい季節まで、もう少しですね。

今年も新作をはじめ、いっぱいいっぱい絵本の世界を走り回ってほしいです。
くれぐれもお体をご自愛の上、素敵な作品をまた送り出してくださいね。
先生にとって良い年となりますように。

(黒井) しっかり絵本を描きますね。

投稿者 さばっこ : 2010年01月03日 23:39

ころわんは、大切なお友達と、幾つもの、素敵な春を、見つけたのですね。
いつか、わたしにも、春は、来るだろうか・・・
立川の本屋さんで、「がちょうのたんじょうび」に、出逢いました。
失礼なことに、こんなに、素敵な、本のことを、存じ上げませんでした。
もっと、もっと、黒井さんの、新美 南吉の世界を、覗いて、みたいです。

投稿者 小野 真由美。 : 2010年02月18日 20:49

このところ、すっかり春のような陽気が続いています。
清里はどんな様子でしょうか?
開館まで、後しばらくですね・・・
楽しみです。

内田麟太郎さんのHPを見ていたら、
黒井先生の名前が・・・
どんな絵本ができあがるんでしょう?
またまた楽しみが増えました。

(黒井) とっても難しい絵本でした。


投稿者 inchan : 2010年02月25日 23:03

6月ごろ発刊されるのですね。
内田さんの作品は両極端なので、
どんな絵本なんだろう?と思います。
かなり重いテーマのようですね。
内田さんが見とれてしまった「黒井さんの絵画的演出」が、
楽しみなような、怖いような・・・
でもやっぱり待ち遠しいです。

(黒井) 内田さんの主題は重かったです。しかし希望を・・。
    苦節5年物です。

投稿者 inchan : 2010年03月04日 23:01

5月の連休に清里の黒井先生の絵本ハウスにおじゃましました。

素晴らしい天気でした。
すばらしい景色でした。
ついつい長居をしました。

娘が小さいころ、「ころわん」シリーズを図書館から借りて、読み聞かせました。
その娘も今年から大学生です。

私だけが、いつまでも子供みたいです。

(黒井) あー、長居をしてくれるのはうれしいな!
   そういうギャラリーを造りたかったのです。
  
   

投稿者 Superluminal : 2010年05月07日 21:27

コメントしてください




保存しますか?

Security Code:
securitycode
上のボックスに表示されている数字を入力してください。


ページトップ