« 「ころわんが よーい どん!」 | メイン | 松屋浅草の絵本展 »

2008年08月23日

山田太一さん短編

絵本以外の挿し絵紹介です。8/28版(すでに書店に並んでいます)の「週刊新潮」に山田太一さんが川崎へいらっしゃい」という短編を書かれました。それに絵を1点添えさせていただきました。川崎の二子新地から高津まで取材をして歩いて描き上げました。絵本「リリラン」以来の一緒の仕事でうれしい依頼でした。
「週刊新潮」8/28、巻末ページに掲載されています。

投稿者 ken kuroi : 2008年08月23日 08:02

コメント

お久しぶりになります。お変わりございませんでしょうか。今ほど、週刊新潮、立ち読み(いけないですね〜!)して来ました。山田太一先生が、立ち寄ったように、夜な夜な立ち寄りたくなるような柔らかい明かり「ま〜私も寄ってみた〜い」と癒しを感じてきました。

投稿者 Mまま : 2008年08月28日 17:13

生まれて初めて、週刊誌を買ってみました。
年の割りに、こういう世界とは縁がないので・・・
現実はどうなのかわかりませんが、
古い映画のワンシーンを見てるような、
何か懐かしい街ですね、川崎って。
黒井さんの絵から、何となく「昭和」を感じました。

投稿者 inchan : 2008年08月31日 23:39

コメントしてください




保存しますか?

Security Code:
securitycode
上のボックスに表示されている数字を入力してください。


ページトップ