« 絵本学会講演 | メイン | 6月の黒井健在館日 »

2008年05月21日

新刊「わたしのいるところ」

watasino.jpg
「わたしのいるところ」 菅原優子・詩 5月24日発行 ¥1,200 リーブル刊

久しぶりの詩の絵本の新刊です。菅原さんの書かれた詩は、ストーリーがあって「わたし」と語られる主人公の少女の心に添いながらも、何も言ってあげられないまま描き上げました。詩に絵を添えることはなかなか難しいことを、あらためて感じさせられました。

投稿者 ken kuroi : 2008年05月21日 23:09

コメント

長文の活字を読むのが、困難な、わたしにとって、
詩は、優しく、ソフトに、スッと入ってきてくれるので、助かります。
明日、発売なんですね。
何時、何処で、getしようかしら・・・

詩に、絵を添えることが、改めて、難しい、と、おっしゃる黒井さん、・・・
大変なんですね。
逆に、絵に、詩を添えるのは、詩の勉強になると、ある先生が云っておられました。

手にするのが楽しみな、一冊です。

投稿者 mayumi : 2008年05月23日 20:18

こんにちは。
昨日の絵本ハウスでのトークショー&サイン会で購入しました。

他にも買いたい本があったのでおサイフと相談の上、一ページ目の、詩を読んでから今回買うか、又の機会にするか、決めることにしました。

菅原優子さんの詩は、わたしの心の乾いたところにスッと・・・入ってきました。
即決でした。

購入してからは、まだ頁を開いて居らず、
明日、主人の帰りを待つ間に、ゆっくりとリラックスして頁をめくらせて頂こうと、楽しみは取ってあります。

黒井さん、他のページはまだ拝見しておりませんが、扉絵の椿、とても素敵ですね。

常に、素敵な作品を提供して下さって、ありがとうございます。

(黒井) この本のタイトルが、特に気に入っています。

投稿者 mayumi : 2008年06月15日 17:16

そうですね。

タイトルの言葉も、同タイトルの詩も、わたしも、好きです。
「もう なくならないの」も、大変好きになった、一作です。

よく無くし物、をするのですが、こんな風に受け止められれば・・・と想います。
それが、大切な物であればある程。

黒井さんの、 マフラーと、キャベツと、紅茶と、オレンジいろの大きな花の絵が、特に好きです。

(黒井)先日は来てくださってありがとうございました。

投稿者 mayumi : 2008年06月21日 23:15

こんにちは!
お久しぶりです。お元気でいらっしゃいますか?
突然ですが、今日こちらの書店で「わたしのいるところ」の本を注文に行ったのですが、入荷できるかどうかわからないとのこと・・・(涙)どうすれば購入することができますか?

(黒井) 出版社のリーブルに問い合わせたところ、
    大きな書店でしたら取り寄せられるとのことでした。
    又、直接下記の番号にご注文いただければ、お届けするとも。
    FAX 03-3958-3062  株式会社リーブル 送料 ¥80〜¥200

    ホームページからも注文できます。 http://www.ehon.ne.jp/

投稿者 konomi : 2008年06月23日 17:59

先日はリーブル社の件、ありがとうございました。
早速注文して、本日無事手にすることができました。
とっても優しい詩と黒井さんのあたたかい絵がとてもマッチしていてよんでて心和む一冊でした。
ありがとうございました。

これからますます暑くなりますが、どうぞお身体に気をつけてお過ごしください。

(黒井) よかったです〜。
    その後どうされたのかなと、気になっていました。

投稿者 konomi : 2008年07月06日 17:34

コメントしてください




保存しますか?

Security Code:
securitycode
上のボックスに表示されている数字を入力してください。


ページトップ