« ポストカード 新発売 | メイン | 清里通信 早春 »

2008年03月17日

小さな展覧会

コラボ.jpg

黒井健+凪コラボレーション展
●2008年4月7日(月)〜4月12日(土)
●AM11:00~PM6:30 最終日PM5:00まで
●檜画廊  東京都千代田区神田神保町1-17
      T)03-3291-9364

檜画廊は、まだイラストレーターの駆け出しだった頃に、企画展に声をかけていただいて絵を展示してくださり、大変お世話になった画廊です。「ごんぎつね」の出版の翌年に初めて全点展示してくれた思い出多いところでもあります。
立体フェルトの凪は私の長女なのですが、この場所で親子展が開けることは大きな喜びでもあります。6日間の短い期間ですが楽しみにしています。

投稿者 ken kuroi : 2008年03月17日 10:04

コメント

もうすぐ4月・・・。

先生はお忙しいことと思いますが、私たちにとっては待ちに待った季節です。
父娘で同じ時間がもてるなんて・・・すばらしいですね。

予定を立てます・・・楽しみ・・・ワクワク・・・。

投稿者 パセリ : 2008年03月17日 17:58

私も楽しみにしてました。

この絵も絵から飛び出してきたような可愛いネズミちゃん。早く見たい!!って思ってしまいます。
4月が今から待ち遠しい…。

ポストカードの販売もあるのでしょうか?
楽しみにしてます。

(黒井)はい、販売する予定です。

投稿者 RIEKO : 2008年03月17日 23:55

親子展開催おめでとうございます!

ぜひぜひ行きたいですが…
絵本ハウスにも行かなくては!

それにしてもなんてかわいいのでしょう!!
行けるといいなぁ。

(黒井)今回の展覧会をそっくり、4月27日から
   絵本ハウスの1Fに展示する予定です。
   

投稿者 ぴいぴ : 2008年03月18日 08:37

こんばんわ。春の訪れと共に先生の作品も始動ですね。
今年も楽しみにしています!

ねずみちゃん、かわいすぎです・・・。立体のねずみちゃんは手の平に乗せたいくらいです。
絵の世界と、それが同時にそのまま立体になって表現される展覧会、とてもユニークで、何より親子でコラボとは素敵ですね!
東京にはなかなか足を運べないのですが、絵本ハウスの方ではいつごろまで展示の予定なのでしょうか?

(黒井)4月27日から二ヶ月間は展示する予定です。
   お待ちしています。

投稿者 さばずし : 2008年03月21日 23:27

こんばんは!
おふたりの作品なんて、キュートなんでしょう!
ところで、黒井さんか、凪さんは、会場にお越しになりますか?
どちらにせよ、わたしは、必ず、行かせて頂きます。
今から、わく、わく、しております。
(*^^*)/

(黒井)タイミングがよければ、お会いできると・・・。

投稿者 mayumi : 2008年03月25日 19:53

親子での展覧会開催、おめでとうございます。
親子で創作のお仕事ができ、同じ時間が持てて、
作品を同じ場に展示できる…
なんて素敵なことでしょう。
ぜひぜひ見に伺いたいです。
最終日に…伺えるかも。なんて企んでいます(^^)v
とってもかわいいネズミさん、娘もきっと大喜びです。

新年のご挨拶もせぬままあっという間に時が過ぎ、
もう4月を迎えてしまうのですね。

いまさらですが…
以前、先生が、昨年は周りの多くの方々が仕事をリタイアしたり…と
先生自身もいろいろと考えることの多い1年だったというように
書かれていましたよね。
そのようなときに、何度か先生にお目にかかれ、
家族で先生の絵の大ファンであること(私が洗脳した!?)を
少しでもお伝えできたことがとても嬉しく…
そして、また今年もたくさん絵本ハウスに伺えたらな…と思っています。
また家族で出没しますね♪♪♪
お忙しいことと思いますが、どうぞお身体を大切になさってくださいね。
素敵な絵を今年も楽しみにしています。

(黒井)ありがとうございます。
   またお会いできることを楽しみにしています。


投稿者 kaoruko : 2008年03月31日 01:03

親子展覧会開催おめでとうございます!
案内状をいただいてからずっと楽しみにしていました♪
福島からは行けないなぁと思っていましたが、運良くその週の木・金はそちらに行く用事があったので、ぜひぜひ伺わせていただきます!

以前お話には伺っておりましたが、娘さんの作品を生で見られるのを楽しみにしています。↑の写真だけでもホントに可愛い!先生のイラストから飛び出してきたみたい!親子でコラボレーションなんて羨ましいくらいです。

会期中は何かとお忙しいことと思いますが、もしお目にかかれたら嬉しいです。

(黒井)できるだけギャラリーに行くようにしたいと思っています。
   会えたらいいですねー! 

投稿者 Rie : 2008年04月05日 12:24

4/8にかわいいねずみちゃんを見てきました。
午後に画廊に着いたのですが、もうすぐ先生が来られるとのお話でしたので少し待って、先生にも娘さんの凪さんにもお会いすることができました。先生はいつも優しく声をかけてくれるのですが、私のほうは毎回緊張してしまって、、恥ずかしい限りです。でも作品は一つ一つゆっくり見させていただき、声にはだしませんでしたが、「わあ〜かわいい」と何度も心でつぶやいてました。心なごむ瞬間でした。
ポストカードも何枚か購入し、早速お友達にはがきをだしました。また絵本ハウスのほうにもお邪魔して先生や凪さん、ねずみちゃんとの再会を楽しみにしたいと思います。

(黒井) 小さな展覧会に来てくださってありがとう。
    立体フェルトを中心に設営した初めての
    展覧会でしたので、果たして・・・とも
    心配していたのですが、日増しに来てくだ
    去る方が多くなり、ホッとしています。

投稿者 kuma : 2008年04月09日 19:28

こんにちは!

初日に、伺わせて頂きました。
凪さんの作品は、とおーっても、可愛らしくて、細部まで、忠実に黒井さんの絵が、表現されていて、とっても、Wonderful!でした。
凪さんの、細かいところまでの「こだわり」を見つけ出すのが、とても、楽しかったです。

(黒井) 来てくださって、ゆっくりと見てくれて
   ありがとうございました。

投稿者 mayumi : 2008年04月10日 09:21

今日行ってきました。
凪さんの作品は本当に先生の絵から飛び出してきた様で、本当に素敵でした。
ねずみちゃんも可愛かったです。
入り口近くのお花の中に見つけた時は嬉しくなってしまいました。
サンタさんの眼鏡にも感動です。
どうなってるんだろう?と覗き込んでしまいました。

実はお昼過ぎに画廊にお邪魔して、先生が来られると
お聞きしたので、本屋さんを巡った後もう一度お邪魔してしまいました。
サインをお願いしてしまい、すみませんでした。

古本屋さんでも手に入らなかった先生の本を見つけて、大喜びで購入してきました。
私もまた絵本ハウスにもお邪魔させて頂きたいなと思ってます。本当に有難うございました。
快くしていただき、有難うございました。

(黒井)雨天の中、来てくださってありがとうございました。
   また、清里でお目にかかります。

投稿者 RIEKO : 2008年04月10日 21:39

今日やっと、会場に伺うことが出来ました。
松屋銀座でも拝見した作品や初めてお目にかかる作品も
ありましたが、ゆっくり拝見することが出来ました。
しばし日頃の疲れを忘れることが出来て、しあわせでした。
ありがとうございました。

(黒井) こちらこそありがとうございました。

投稿者 : 2008年04月11日 23:26

昨日は6時半ギリギリにお邪魔してしまい申し訳ありませんでした。冷たいお茶、ご馳走様でした。
でも汗だくで走っていった甲斐がありました!どの作品も本当に可愛くて、またひとつひとつの作りの細かさに驚かされました。それぞれの作品だけでも素敵なのに、イラストとそれがそのまま立体になった物とが並べて展示してあると相乗効果でますます感動でした!

短い時間でしたが先生とお話できて嬉しかったです。凪さんがまた、とても綺麗な方で。自慢の娘さんですネ♪ちょっとだけでもお近づきになれた感じで嬉しいです。
またこういう機会がありましたら是非伺わせていただきます。絵本ハウスにも行ってみたいです。

先生と凪さんのますますのご活躍楽しみにしております。

(黒井) 遠路、駆けつけてくれてありがとう。
    いつかまたこうした機会があるといいのですが・・・。

投稿者 Rie : 2008年04月12日 11:39

こんにちは!
11日に、伺わせて頂きました。

凪さんの作品は、温かみがあって可愛らしくて、温かい気持ちになりました。黒井先生との絵とそっくりで、息子と大喜びでした。

息子と話をして下さったり、写真を一緒に撮って下さったり・・・本当にありがとうございました。
息子は、帰宅後黒井先生に伺ったとおり、ぬりえの宿題をゆっくり丁寧に塗っていました。

(黒井) しゅん君のにゅうがくおめでとう。
    また、清里でお会いしましょう。

投稿者 しゅんママ : 2008年04月13日 13:01

とても素敵な展覧会でした。
絵本ハウスや京都の展覧会で拝見したことのある作品も、
じっくり比べながら見せていただくと、また違った深みがあって・・・圧巻でした。
あの小さな(檜画廊さん、ごめんなさい)空間で、
健ワールドと凪ワールドが相俟って・・・
何だかとても広い世界を見せていただくことができました。

健先生が色鉛筆で作品を仕上げられる様子は
雑誌や展覧会で見せていただきますが、
凪さんの製作風景も見てみたいと思ってしまいました。
暖かなご家族の雰囲気も伝わってきて、
私も幸せな時間を共有することができました。

今回、東京に住む上の息子と一緒に、
どうしてもこの展覧会に行きたかったのです。
そして、今度は、下の息子の車で、
絵本ハウスにお邪魔したいと思います。
小さい頃から絵本を読み聞かせてきた息子たちと、
こんなひとときを楽しむことができる幸せを感じています。

ありがとうございました。

(黒井) いつも遠くから来てくださってありがとうございます。
    また、清里でお会いしますね。
   

投稿者 inchan : 2008年04月13日 20:43

コメントしてください




保存しますか?

Security Code:
securitycode
上のボックスに表示されている数字を入力してください。


ページトップ