« 清里通信 2月 雪 | メイン | ポストカード 新発売 »

2008年03月16日

2008.4月1日開館

2008.4-5.jpg
「水仙月の四日」より

1F 「ヤンときいろいブルンル」やすいすえこ・作 4/1〜4/26
2F 「水仙月の四日」宮沢賢治・作 4/1〜6/2 
   「猫の事務所」  宮沢賢治・作 4/1〜6/2 

2008年の絵本ハウスが開館します。
宮沢賢治の「水仙月の四日」は、冬季休館する絵本ハウスで、はなかなか展示できないできましたが、賢治童話として早春の清里に「猫の事務所」とともに全点展示いたします。「猫の事務所」の制作後制作した木彫も全点展示いたします。
やすいすえこさんの「ヤンときいろいブルンル」は、時々アンコールをいただく作品です。
4月1日は火曜日ですが、開館いたします。

投稿者 ken kuroi : 2008年03月16日 17:18

コメント

やっと春ですね!
「水仙月の四日」で描かれている色がとても好きです。
ものすごく楽しみです。
4月・5月の間に、是非うかがいたいです!!

投稿者 大崎真帆 : 2008年03月16日 17:46

立ち寄った図書館で、猫の特集がされており、
いちばん目立つところに、「猫の事務所」が、そおっと置かれていました。
とても、嬉しくなりました。
沢山の方に触れて貰えるといいですよね。  (*・ ・*)V

(黒井)そうですか、猫の特集だったのですね。
   4月、原画、木彫を展示いたします。

投稿者 mayumi : 2008年03月19日 20:57

コラボ展は東京で見たいし、
ヤンにも会いたいので、
26日に絵本ハウスへと予定しました。
穏やかな清里の春も楽しみたいです。

(黒井) どうぞ、無理をされませんよう。

投稿者 inchan : 2008年03月26日 20:52

「水仙月の四日」の透明感と色使いの美しさに時間を忘れて見入りました。建物もおしゃれで居心地の良い空間でした。また伺います。

(黒井) おいで下さってありがとうございました。
   5月は清里にも遅い春がやってきます。
   あたお訪ねください。

投稿者 masako : 2008年04月07日 22:01

芽吹きの季節の山々は、えも言われない美しさで、
「わぁ〜、黒井さんの絵みたいだね〜」と叫んでいました。
「それって、反対じゃないの?」と主人。
そうですね、私の中では現実と黒井さんの世界が交錯しています。

今回も、あいにくのお天気でしたが、
お天気が悪い方が、先生にお会いできるので、
私にとっては、それが「いい天気」と思いましょう。

「水仙月」の世界は、本当に美しくて、
こんなに透明な世界に・・・
自分がまるでその世界に入り込んでいるような錯覚に陥りました。
凍えるような寒さの中で、太陽が昇ってきたときには、
思わず、ほっと息をついたのでした。

賢治の世界は、本当に難しくて、
北国で生活したことのない私には、なかなか実感できません。
でも、先生のお陰で、少しずつ見えてきた世界があります。

(黒井) いつもおいで下さってありがとうございます。
   inchanの熱心さにびっくりしながら感謝しています。
   ご主人にもよろしくとお伝え下さい。

投稿者 inchan : 2008年05月05日 09:17

コメントしてください




保存しますか?

Security Code:
securitycode
上のボックスに表示されている数字を入力してください。


ページトップ