« 黒井健在館日・7月の予定 | メイン | 8月-9月の展示のお知らせ »

2007年07月24日

ギャラリートーク7月

g.toak 002.jpg

7/15に行われたギャラリートーク、台風の関東最接近でさすがに参加された方の人数は少なめでした。30〜40分ほど館内を歩きながら展示してある絵本のよもやま話しや、みなさんからの質問にお答えしました。写真は「ラッコぼうや」のラフスケッチについてお話している所です。
今年になって絵本へのサインする場所を変えましたのでゆっくりお話することができるようになりました。広島や茨城など遠方から来て下さったことなど、みなさんの様子がわかり、私も楽しくなっています。
また、秋にでも予定いたします。

投稿者 ken kuroi : 2007年07月24日 07:46

コメント

ギャラリートーク楽しかったです!!
「(台風が来ているから)中止しようかと思った」との言葉に冷や汗が出そうでした。(汗)
はるばる茨城から来たのに・・・。(あっ 茨木《大阪》ではなく、茨城県ですよ)
でもギャラリートークが始まる頃には晴れ間も見えてきて、黒井さんマジックかと思っちゃいました(笑)
父親のような心配もしてくれて嬉しかったです。
また予定が合えば、秋のギャラリートークにも二人でお伺いしたいと思ってます。
北茨城での展示会の話も是非前向きに考えて下さい♪
顔を覚えて頂いても、ずっと通い続けますよ☆★ *^_^*

(黒井) そうでした!茨城でしたね。
    教えてくれてありがとう。訂正します。
    遠路を 無事に帰宅したようですね。
    車はあぶないですから、無理しないで下さいね。

投稿者 kanako : 2007年07月24日 23:11

秋ですね。。。秋こそは参加したいと想っております。
私事ですが、その頃には、主人も、退院できていればと想います。
主人が心配するので、淋しくてなかなか眠れないことは、内緒にしてますが・・・
黒井さんの本に、助けられています。

絵本ハウスのテラスで、ポットに詰めた珈琲を黒井さんの世界の中で、ふたありで、飲むのが、私達の、恒例の、楽しみです。
また、清里へ赴ける日を、心より楽しみにしております。

(黒井) いつも一緒に来館されるやさしそうなご主人が
    入院とは・・・。ご心配ですね。
    早い回復を祈っています。

投稿者 kayumi : 2007年07月25日 23:37

14日に広島から初めて行きました。生憎の雨でしたが、ご本人にお会いできて感動でした。秋は無理かもしれませんが、車で行ける自信がつきましたので、また是非是非お伺いしたいと思います。おととし夏にも島根の出雲(平田)で開催された展覧会に行きましたが、できれば広島でもお願いしま〜す!

(黒井) 遠く広島から・・、ありがとうございました。
    原画展は私の意思で開かれるのではなく、
    各々の会場からの要請で開催されてます。
    広島から要請があるといいですね。
    年内は京都での展覧会が企画されています。
    ハッキリしましたらお知らせしますね。

投稿者 takako : 2007年07月27日 21:17

実は私には、大きな野望(?)とささやかな夢があります。
野望は、いつかきっと私の街で(ここがポイント!!)
黒井さんの原画展とトークショーを見ること。
今はまだ、どういう形で、実現に向けて頑張ればいいのか・・・
雲をつかむような話ですが、でも、いつかきっと!!
そして夢は、一人でゆったりと時間を過ごしたり、
仲間とわいわい話したりできる
好きな絵本と絵に囲まれた『私の部屋』をつくること。
こちらは、優しい(?)主人のおかげで、
ちょっぴり現実的になりつつあります。
それを強く願って、それに向かって頑張れば、
夢はきっと叶う・・・と信じています。

(黒井) たくさんいろいろありがとうございます。
    夢が叶うことを願っています。
    (私に関することなのに、このコメントは
     変ですね)

投稿者 inchan : 2007年07月31日 20:21

コメントしてください




保存しますか?

Security Code:
securitycode
上のボックスに表示されている数字を入力してください。


ページトップ