« ホームページ更新時のおわび | メイン | お花畑<マネージャー通信> »

2007年06月05日

ころわんジオラマ

doll2.jpg
ジオラマ「ころわんと おにんぎょう」より 凪工房制作

今年1月に松屋銀座で開催された展覧会で、はじめて多数を発表した凪工房制作のジオラマでしたが、その後も制作が少しづつ続けられています。絵本ハウスのドアを開けて正面のガラスケースに展示されている新作です。フェルトで作られた小さな作品ですが、ころわんだ!とにんまりしています。
販売は?と聞かれてしまうようですが、手放す気持ちになれません。ごめんなさい。
只今、写真撮影を終えて、ポストカードにと準備を進めていますので、待っていて下さいね。

投稿者 ken kuroi : 2007年06月05日 23:49

コメント

わあ、なんとかわいらしいんでしょう・・・。
1月に見てからとっても気になっていたんです。
本当に時間のかかる作品だと思います。
ずーっと見ていたくなります。
先生とご家族のあたたかさを感じる作品ですね。
販売が可能なら欲しいですが、ポストカードで我慢します。楽しみです・・・。
今年こそ、時間を作って行きたいと思います。
あー、わくわくしてきました・・・。
しっかり、へそくりしておきましょう・・・。

(黒井) 実は、私もここまで再現して立体化されたことに
    ビックリでした。ポストカードは7月下旬にはショップに
    おけるようになると思います。

投稿者 パセリ : 2007年06月06日 09:26

ほんとうに、愛らしいですね。
わたしも、絵はがきの完成を、楽しみにしております。わん。
手放す気持ちになれないと、おっしゃる黒井さんの、
お気持ちも、見れば見るほど、愛くるしくて
解るような気がしてきます。

投稿者 mayumi : 2007年06月06日 19:33

可愛いですね。
5月におじゃました時に、夫もショーケースの中を見て、これは買えないのですか?とお尋ねしていました。
よっぽど気に入ったようです。
代わりにころわんのぬいぐるみを買ってくれました。
ポストカード楽しみにしています。

投稿者 ようこ : 2007年06月06日 21:47

私も松屋で見たジオラマ、あまりの可愛さに、何度も戻って見入ってしまいました。
娘さんの作品なのですよね。
本当にころわんが生きてる様でした。
ポストカード楽しみです。
清里の夏も素敵でしょうね。

(黒井) 凪の制作したものは、どうも見る人の心を
   動かすようです。この写真もカメラマンが
   時間をかけて撮ってくれました。
   作品の初々しさなのでしょうね。
   初心を忘れた私は、どうしよう?と考えさせられています。 

投稿者 RIEKO : 2007年06月07日 22:41

本当に可愛いですね。
絵本やアニメのキャラクターが立体化(ぬいぐるみ化)された時、
一抹の失望感を抱くことが多々ある中で(^^;)、
この「ころわん」は、あまりにも、そのままなので、びっくりしました!
愛情たっぷりの「ころわん」は、写真からも伝わります♪

(黒井) そうですか!私もその点において
    びっくりしたのです。

投稿者 もに : 2007年06月12日 10:38

愛情をいっぱい注がれて、無邪気に遊ぶ、この姿は、心をふんわか優しくしてくれます。
写真で、これだけのインパクトって凄いですね!!
「ジオラマが製作された」というより、「ころわんが生まれてきた」・・・としか思えません。
そして・・・家族の一員が増えた時のように、目を細めて、いとおしむ黒井さんのお顔が目に浮かびます・・・。
ポストカード楽しみにしています。=^・^=

(黒井) 「ころわんが生まれてきた」、あ!そうですね。
    確かに命が宿っている気がします。

投稿者 atsuko : 2007年06月13日 18:37

本当になんてかわいらしいのでしょう…。
みなさんの書いていらっしゃるとおりです。
この写真からだけでもころわんの愛らしさ、温かさ…いろんなものが伝わってきて、にっこりと微笑んでしまいます。
絵葉書も楽しみですし、また絵本ハウスで実際に見せていただくのをとても楽しみにしています。

投稿者 kaoruko : 2007年06月15日 00:46

コメントしてください




保存しますか?

Security Code:
securitycode
上のボックスに表示されている数字を入力してください。


ページトップ