« 連休の清里絵本ハウス | メイン | マネージャー通信 5/20 »

2007年05月17日

黒井の近ごろ

yanagi.jpg
制作中の「あまんきみこ作品」からの1点

ネットを通じて近ごろの黒井を、ご心配いただいています。
近ごろについて少し書きます。昨年からの怒濤の忙しさが1月の松屋銀座展で一区切りついたのですが、区切りがつき過ぎてボーとしてしまいました。
私の周辺では、長く親しい編集者や同級生が定年をむかえたりしています。昨今のニュースが団塊世代の定年後をテーマに番組を伝えています。私もどこか一区切りといった心境なのかもしれません。そんな時期なんだ、少しゆっくり生きようかなあ、などとぼんやりしていました。

えっ?もう5月も半ば!そうもしていられない!
現在進行しているのは、大好きなあまんきみこさんの作品です。昨年から少しづつ描いてまだ1/3程の仕上がりです。それから石井睦美さんの「すみれちゃん」の2作目の原稿渡しが終わりました。近く発刊されます。今年は2年ぶりにころわんの新作も来月中に描き上げます。まだまだお受けして、楽しみにしている作品が多くあります。定年なんて言っていられない!!

投稿者 ken kuroi : 2007年05月17日 09:15

コメント

わぁ〜、すごく楽しみです。
あまんきみこさんのお話も子供の頃から、大好きでした。
ころわんの新作も読めるのですね。大変だとは思いますが、お身体に気をつけて、先生頑張って下さいね。
そうですよ、まだまだ定年なんて早すぎます。先生の絵を見て、元気になったり、暖かい気持ちになってる方が沢山いると思います。私も発刊されるのを楽しみに頑張ります。


(黒井)ありがとう。
   銀座松屋展で、たくさんの皆さんが見てくださって、
   あ〜、待っていてくれるんだと、元気をもらいまし
   た。がんばります。

投稿者 RIEKO : 2007年05月17日 17:42

あんまきみこさん、わたしも大好き!なので、仕上がりが、とっても楽しみです。
黒井さん、お身体に無理のない程度に頑張って下さいね。
本を手に出来る日を、楽しみにしております。 m(u_u)m


(黒井)ゆっくりと、楽しんで描きます。ありがとう。
   

投稿者 mayumi : 2007年05月17日 18:43

そうです、定年なんて言ってられませんよ〜!
なーんて…
本当にいつもお忙しそうで、それは手がけられた絵本の数からも歴然で、いったいどんなペースで描いていらっしゃるのだろうといつも思っています。
ですので、どうぞぼんやりなさりたいときは、ぼんやりなさってください。ゆっくりされたいときは、ゆっくりなさってください。でも、きっとそんな時間も、黒井先生の絵に素敵に表れてくるのでしょうね…
なーんて、身勝手なファンは無責任に考えてしまったりするのです…

でもでも、私もあまんきみこさんの作品、大好きです。とても楽しみにしています。
どうぞお身体を大切に、これからもまたたくさんの絵を見せてくださいね。

追伸
「資生堂のカレンダーの者」と思い出してくださってありがとうございます。とてもとても嬉しかったです。
先生のサイン入り絵本をプレゼントしたみんな、とても驚き、喜んでくれました。
特に、「ごんぎつね」をあげた小5の甥は、昨年の国語の授業で忘れられない物語だったとのこと、「おわー!すげー!!これ、大好きなんだー!!!」と目を輝かせて喜んでくれました。


(黒井)本当に長い間支持して下さってありがとうございます。
   まだまだ描き足りないものもありますので、がんばる!

投稿者 kaoruko : 2007年05月18日 01:41

黒井様
すみれちゃん、待ちに待っておりました。すみれちゃんのスリッパのかわいいこと、とっても愛らしい。
黒井さんのサイン会で見られるペンの息使いがスミレちゃんの挿絵に重なり、すみれちゃんとってもすきです。

(黒井)2冊目のすみれちゃんは一年生になります。
   かりんちゃんも少し大きくなって、かわいい!

投稿者 Mまま : 2007年05月18日 22:12

姫路文学館での講演会、お疲れ様でした。
楽しい、1時間40分を、ありがとうございました。
先生は、99年に、神戸阪急での原画展(&サイン会)でお見かけした時とお変わりなく、スマートでダンディで、素敵でしたよ。まだまだ、定年なんて、関係ありません♪
これからも、ずっと、楽しみにしています。


(黒井)励ましをありがとう。
   (少し離れて見ると、まだそう見えるのですね。)
   神戸阪急での原画展は’99年、8年前でしたか。
   姫路文学館は気持ちのいい施設でした。
   来て下さってありがとうございました。
   

投稿者 もにもに : 2007年05月21日 00:40

黒井先生、定年早すぎます。
現役でいつまでも、頑張って下さい!!
息子は、黒井先生の絵本から思いやりの心を
学んだり、励まされたりしてます。

時にはゆったりされながら、温かい絵を描い
て下さいね。
新刊、楽しみにしております。

(黒井)ありがとう。
   このところ、忙しくし過ぎたのかもしれないです。
   少し体を鍛えなければ!

投稿者 しゅんママ : 2007年05月22日 16:57

先日は、姫路での講演会おつかれさまでした。
はじめて先生のお顔を拝見できて、感激でした☆
すごく素敵な方だと思いまし。定年!?団塊!?ほんとに信じられません!


(黒井) ブログを拝見しました。
   そうですか、’チョイ悪オヤジ’でしたか。
   嫌な言葉が流行ったものです。
   30年も前からこんな趣味なのですよ。
   ともあれ、おいでくださってありがとうございました。

投稿者 ふなママ : 2007年05月24日 01:58

我が家の娘もすみれちゃん、来年1年生になります。1才の弟もいて、他人と思えません。だって、よく似てるのです・・とくにかわいいおしゃべりが・・。第2巻が楽しみ♪先生のすみれちゃんも、すくすくのびのび大きくなるように祈っています。

(黒井)同じすみれちゃんですか!そして1年生!
   うれしくなってしまいます。
   発刊予定が決まりましたらお知らせしますね。

投稿者 スミレン母 : 2007年05月25日 13:48

こんにちは =^・^=
この「あまんきみこ作品」が出来上がるのを
楽しみに待っていますが、
私達が見られるのは、いつ頃になりますか〜 ?
去年から・・・との事なので、来年になるのでしょうか?

この絵を初めて見たときから
「雨どい」が気になっています。
北海道では、なかなかお目にかかれない風景なので
絵本の中でこんな素敵な「雨どい」に出会い
「さすが黒井さん!!」と感動です=^・^=
早く絵本見たいなぁー!!

(黒井) 掲載が遅れてすみません。雨どいですか。
    確かに雪の多い土地では設置しませんものね。
    この絵本は表現がむずかしくて長引いています。
    でも、そのむずかしい所はクリアしましたので、
    近々描き終えます。フー!
    融通がきかない性格に担当の方を困らせています。

投稿者 Atsuko : 2007年10月18日 10:51

コメントしてください




保存しますか?

Security Code:
securitycode
上のボックスに表示されている数字を入力してください。


ページトップ