« ころわんシール発売 | メイン | 2007年カレンダー発売 »

2006年08月03日

ごんぎつね切手

gonkitte.jpg
8月1日発売 「ごんぎつね」教科書掲載50周年記念切手 ¥2,800

昭和30年代から「ごんぎつね」が小学校教科書に掲載されはじめて、今年で50年だそうです。それを記念して切手が民間から発売されました。絵本から10種の絵柄を使っています。A4サイズの二つ折りになっています。解説が入っていますが監修は新美南吉記念館です。黒井の絵柄は東京書籍の国語教科書に掲載されて15年ほどでしょうか。他にもう一種、光村図書の絵柄も同時に発行されました。
絵本ハウスでも販売しておりますが、郵便局でも申込書があるところで購入できるそうです。

投稿者 ken kuroi : 2006年08月03日 09:26

コメント

「てぶくろを買いに」の黒井さんの絵本の絵10枚を、ストーリー順に並べ、童話のあらましをつけて、「ふるさと切手」として発売できると楽しいですねと、全く面識の無い黒井さんにメールしたところ、すぐに昨年6月11日に返信いただきました。
また郵便局づとめの私は、昨年の6月末に郵政公社環境大賞の受賞で公社本社に出張した際に、副総裁にこのふるさと切手で楽しむ童話の私の思いを伝えたところ、副総裁から「これからは写真付き切手の時代ですよ」とアドバイスをいただきました。
副総裁から的確なアドバイスをいただき、この写真付き切手を新美南吉記念館さんや、ごんぎつねの会さんに企画提案をしました。いろいろとありましたが、今年は「ごんぎつね」が教科書掲載50周年の節目にあたり、当初の「てぶくろを買いに」から「ごんぎつね」となりました。あらましがのせてあるので、おそらく日本で初めて切手で楽しむ童話の発売となりました。
南吉の誕生日7月30日には、新美南吉記念館でこの写真付き切手の紹介をさせていただき、まずまずの反響をいただきました。お値段が少し高いのが難点です。この4月始めに清里をたずねた際に、先生と少しお話が出来よい思い出となりました。ありがとうございました。

投稿者 ごん : 2006年08月03日 19:35

 す て き
早速郵便局にいってきま〜す。
(ページひらいてよかった。ありがとうございます.)

投稿者 Mまま : 2006年08月03日 20:49

ほんと、素敵ですね。 パァー ゛ (゜・゜* ホレボレ わたしも、「Mまま」さんを見習って 予約してある デンティスト の時間を見計らって 早速郵便局にいってきま〜す。「ごん」さんの素敵な働きかけに 心から 感謝 します。 (*^ー^)人(^ー^*) ナカマ! 

投稿者 mayumi : 2006年08月04日 12:10

確かにお値段は高めですが、ちょっと珍しいレア物の企画商品だと思うので、早速明日予約してきます。
このHPは、今までは耳に入ってこなかったような情報が、確実なニュースとしてお知らせしてあるので、本当にありがたいです。これからも小さなことでも掲載してくださいね。

投稿者 のりんこ : 2006年08月06日 21:53

これまで、黒井さんの切手はみつけるたびにシートで
買ってきましたが、こんなセットは初めてのような…。切手はすぐに使いたくなってしまいますが、
「ごんぎつね」切手は大事にとっておこうと思っています。

投稿者 nokogirisou : 2006年08月10日 05:54

今さらですが、新美南吉記念館に行ってきました。
南吉の初恋の人の企画展を見たくて。
学生時代、恩師が「新美君は・・・」と話されるのを聞いたことがありますが、
展示の中に、南吉の親友として、今は亡きその恩師の名前を見つけたときは、
しばし30年以上前にタイムスリップした気分でした。
ん〜、懐かし〜い。

図書室の中には、各社の教科書の「ごんぎつね」が展示してありました。
黒井さんの「ごんぎつね」で学べる子達は、何と幸せでしょう・・・
って、ウチの子たちは、どこの教科書だったんでしょう?!
もう少し、子どもの勉強を見てやればよかった(^_^; 悔)
黒井さんの色紙もガラスケースの中に展示してありましたよ。

投稿者 inchan : 2007年08月25日 20:44

コメントしてください




保存しますか?

Security Code:
securitycode
上のボックスに表示されている数字を入力してください。


ページトップ