« 絵本作家団体展 | メイン | リリアン »

2006年03月27日

「きんのいなほ」の配布について

kinnno.jpg
<「きんのいなほ」先着順配布に付いてのお願い>

いよいよ今週の土曜日に開館が迫ってきました。「きんのいなほ」の配布に付いていくつか問合せがありましたのでお答えします。申し訳ありませんが、原則として予約取り置きはお許し下さい。それと、入館される一家族に1冊とさせてください。配布が40部と限られています、できるだけ多くのご家庭に手渡したいと願っています。よろしくお願いいたします。
尚、この絵本は現在、タイトルも変更されて、絵と文を加えて再編集中です。美しい「ふる里」を保ち、子どもたちに手渡していく大人たちへの絵本との願いを込めて星野知子さんも懸命に筆をとっています。全国で見ていただけるようになります。発刊予定が決まりましたらお知らせいたします。

投稿者 ken kuroi : 2006年03月27日 23:32

コメント

こんばんは。いよいよ明日から開館ですね。我が家の桜も花開き、街中も、ところどころいろんな花に彩られて、暖かい雰囲気に…春ってどうしてこんなに心までぽかぽかワクワクさせてくれるんでしょうね。今年、必ず、絵本ハウスにお伺いします!楽しみです。そちらはまだ寒いでしょうが、体に気をつけてくださいね。

投稿者 MUGI : 2006年03月31日 23:47

MUGIさん

ありがとう。4月1日清里の朝です。標高1200mの春はまだ木の芽も硬く閉じて寒いです。今日から絵本ハウス4年目がスタートします。ごんぎつね、手ぶくろうを買いにが3年ぶりに絵本ハウスに飾られました。会いにきてくださいね。

投稿者 ken kuroi : 2006年04月01日 05:59

ずっと黒井さんのファンでしたので、昨秋に実家の新潟日報で「きんのいなほ」のことを知り、すごく欲しいと思っていました。
でも一般発売をしてない本だったので残念に思ってましたら、今回の配布。とっても嬉しいです。
今週末に買いに行く予定です。残ってるといいな。

「ごんぎつね」「手ぶくろを買いに」も好きな童話だったので、原画が見られるなんて楽しみです。
週末が待ち遠しいです。

投稿者 ぽんぽこ : 2006年04月05日 13:16

ぽんぽこさんへ

週末にたずねて下さること、ありがとう。
「きんのいなほ」の配布ですが、誤解されているようですね。この絵本はご希望の方に無料で差し上げています。発行元の新聞社のご好意で少部数いただいたものなのです。私の伝え方が悪かったようです。
絵本ハウス受け付けでスタッフに「きんのいなほ」とお話し下さい。残っていればお渡しいたします。

投稿者 ken kuroi : 2006年04月05日 16:14

新潟は、まだまだ桜のつぼみが固いのですが、清里の春はいかがでしょう?開館されたのですね。絵本ハウス4年目ですか。今年はまた、お邪魔したいと思っています。何度も脚を運びたくなる絵本ハウスです。
「きんのいなほ」はぜひ手にしてみたいです。この本のプレゼント記事を見つけて、希望者のひとりとしてハガキで応募してみましたが抽選にもれてしまったかな。まだまだあきらめておりませんが。

投稿者 nokogirisou : 2006年04月10日 04:38

黒井先生☆おひさしぶりです^v^こんにちは。
いつも楽しく拝見しています。ありがとうございます!

今年こそ〜♪遊びに伺いたいと想っています♪
先生ご在館の日に。あんこを持って♪楽しみです☆☆☆

投稿者 けいこ : 2006年04月11日 16:17

こんにちは
これまで清里には何度か足を運んだことも有りましたが、先生の絵本ハウスが出来てからは、毎年、足を運ぶ場所に
なりました。 今回、限定40冊という「きんのいなほ」を頂けて、大変嬉しかったです。ちょっと、日にちが経っていたので、諦めつつ伺いましたら、「有りますよ」との事で・・(^^)V・・(聞いて良かった!)
他に、前から欲しかった「ヤンときいろいブルンル」と「つきを あらいに」を購入。お忙しい中、サインをして頂きまして有難うございました。
「つきを あらいに」は絵もお話もとても良いですね。限定というのは残念です。先生のほんわりしたタッチの絵が大好きです。次回は秋に伺えたら嬉しいです。
清里はまだ肌寒いですね。風邪など引かないよう、お気を付けください。

投稿者 たつきの母 : 2006年04月24日 09:20

コメントしてください




保存しますか?

Security Code:
securitycode
上のボックスに表示されている数字を入力してください。


ページトップ