« 11月の清里 | メイン | 12月発売の新刊童話 »

2005年11月22日

和歌山 2

wakayama.jpg
19日、和歌山市の県立図書館にいってきました。とてもいいお天気で、おいで下さった方々の気持ちよいリアクションもあってスムーズに話をすることが出来ました(ホッ!)。
講演を終えた後、わがままをいって海まで案内していただきました。夕日ポイントの灯台までいきましたら、あいにく雲が出ていて海に沈む夕日を見ることは出来ませんでしたが、雲好きの私としては好都合でもありました。お陰で気持ちのいい旅になりました
おいで下さった皆様、そしておつき合い下さった皆様、ありがとうございました。

投稿者 ken kuroi : 2005年11月22日 17:42

コメント

講演、聞かせて頂きました。
子どもの頃から『てぶくろを買いに』の絵が大好きで、何度も何度も眺めては、
「一体どうやって描かれているのだろう」とずっと不思議に思っていました。
趣味で絵を描いていて、ずっと、あんな色を出してみたい、塗り方が知りたいと思っていました。
講演のチラシの、“色鉛筆を使った”と言う記述に心底驚き、もしかして描き方を教えてもらえるのではないかという淡い期待を抱いて会場まで足を運びました。
本当に、まさか描き方を紹介してもらえるとは思っていなかったので、講演で話が出た時は本当に嬉しくて、話を聞くのとスライドを見るのに夢中になってしまい、メモを取るのをすっかり忘れてしまっていました。
是非一度、あの塗りを試してみたいのですが、使われている溶剤の種類、名前がどうしても思い出せません。
もう一度教えていただくわけにはいきませんでしょうか?

投稿者 別院俊一郎 : 2005年12月04日 22:40

別院さんへ
和歌山の講演においで下さってありがとうございました。
お問い合わせの、色鉛筆を溶かす溶剤ですが、油彩画に使う、筆洗油(クリーニングオイル)です。この溶剤を布につける量が難しいので、経験が必要になります。試してみて下さい。

投稿者 ken kuroi : 2005年12月05日 10:21

ぶしつけな質問にもかかわらず、丁寧な回答、ありがとうございます。
お返事を頂いた翌日、さっそく画材屋へ走りましたが定休日(笑
更に翌日、もう一度行き、買ってきました。
昨夜、試しに一枚描いてみました。
溶剤の量など、まだコツが良くわかっていませんが、初めての描き方、初めての色に、楽しく描くことが出来ました。
この土日も色々試してみることにします。
ありがとうございました。

投稿者 別院俊一郎 : 2005年12月10日 09:52

コメントしてください




保存しますか?

Security Code:
securitycode
上のボックスに表示されている数字を入力してください。


ページトップ