2012年06月11日

黒井の猫を紹介

pho_120602tabi.jpg
「絵本ハウスのアトリエ内、木工机前にて。」(撮影 6/2)

とてもかわいいのです。

投稿者 ken kuroi : 10:12 | コメント (2)

2011年03月18日

東北関東大地震

今日で東北関東の地震から一週間が過ぎたのですね。あまりの災害に呆然としています。
発生以来テレビで伝えられる被災地の惨状に驚き、ご家族を失った方々の悲しみを目にして言葉を失っています。
絵本ハウスにも岩手、宮城、福島、茨城から幾度もおいで下さる方もいらっしゃいます。あの方は内陸なのだろうか、海側なのだろうかとあんじられます。どうか命だけでもご無事でいて下さいと祈っています。
遅くなりましたが、東北関東大震災で被災された皆様にお見舞い申し上げます。

※黒井健絵本ハウスの今年度の開館については、現在考慮中です。
開館日が決まりしだいホームページでお知らせいたします。
申し訳ありませんが少しお待ちください。

投稿者 ken kuroi : 19:13 | コメント (5)

2011年01月01日

2011年 謹賀新年

2011.jpg
明けましておめでとうございます
本年も絵本でお目にかかります

投稿者 ken kuroi : 00:21 | コメント (4)

2009年01月01日

2009年 年賀

nennga-.jpg

新年明けましておめでとうございます

新しい年が明けました。
旧年中は絵本ハウス共々、幾つかの展覧会や講演会においでくださいましてありがとうございました。
毎回思いがけず多くの皆様においでいただいて、びっくりするや緊張するやらで感謝しております。
イラストレーターになって35年が過ぎ、こうして長きに渡って絵を描いて来れましたのも、支持して下さる多くの皆様のおかげです。皆様の信頼に違わないよう、一枚でもいい絵を描きたいと願っています。
2007年の銀座松屋に始って、京都JR伊勢丹、2008年の茨城天心記念五浦美術館と大きな展覧会が続いてまいりました。その間、出かける事が多く、制作のためになかなか持続した集中力を維持できませんでした。
今年2009年は少し落ち着いて、現在引き受けて仕上がっていない絵本を描いていきたいと思っています。
本年もどうかよろしくお願いいたします。
合わせて皆様のご多幸をお祈り申し上げます。

年越しの挿し絵を抱えてのお正月ですので、賀状の返信ができそうもありません。お許しを。
(ケンオフィスの今年の年賀状はコンペによりnagiのデザインに決まりました。)
 

投稿者 ken kuroi : 08:28 | コメント (2)

2007年03月23日

CDジャケット

ketumeisi.jpg
ケツメイシ新曲「トレイン」シングルCD 4月11日発売予定

久しぶりにCDジャケットのイラストを担当しました。依頼を受けて曲を聞かしてもらってから、デザイナーとアーチストのコンセプトを聞き、ラフ制作に入ります。曲のリズムと詩のイメージを自分なりに解釈していきます。基本的には絵本に絵を添えるのと同じなのかもしれませんが、楽しかったです。裏面も描いています。只、失礼ながらケツメイシの活躍を知りませんでした。娘いわく、「えー!なんでお父さんに依頼してくれたの−!」とひどい言われようでした。私でよかったのでしょうか?

投稿者 ken kuroi : 22:58 | コメント (2)

2007年01月02日

2007年 新年

2007.jpg
明けましておめでとうございます
2007年1月2日になりました。昨年晦日から、珍しく体調を崩して元旦まで寝込んでしまいました。今日になってようやく回復しつつあります。そんなことで、年賀状を一枚も書けない始末です。お許し下さい。それにしても、一年中休みなくなにやかやと仕事をしているのですが、ちょっと休もうとすると、とたんに調子を崩すようです。これでは休まない方がいいようですね。昨年の仕事も仕残していますし、1月の松屋展の準備が本格化し、2月には群馬県大泉町での展覧会の準備も始まります。忙しくしている方が元気なのかも・・・。
皆様も健康に注意されて、素晴らしい新年をお過ごし下さい。
本年も変わりませずよろしくお願いいたします。 1月2日 黒井健

投稿者 ken kuroi : 23:41 | コメント (2)

2006年07月11日

赤い鳥さし絵賞

akaitori.jpg
7月3日(月)「第20回赤い鳥さし絵賞」を受賞いたしました。対象作品は2004年12月に刊行された「またたびトラベル」茂市久美子作でした。サンリオ美術賞以来の久々の、それも児童書関連の初めての受賞でした。審査員は松谷みよ子さん、あまんきみこさんをはじめとする優れた児童文学者の方々でした。常々、先にテキストがあってそれにさし絵を添えることは、難しいと思っていました。文章から充分に感じられるものを、画家が勝手なイメージで台無しにしてしまはないだろうか、と恐れながら絵を描いていましたので、こうして作家の皆さんから推薦いただいたことは「いいよ」といわれたようで大変にうれしいことでした。
私の絵はテキスト作品に大きく影響されています。「またたびトラベル」のさし絵がいいものであったとしたら、茂市久美子さんの作品が優れて感動を与えてくれたものと思っています。
(写真はいただいた受賞記念トロフィーです)

投稿者 ken kuroi : 07:27 | コメント (3)

2006年03月19日

絵本作家団体展

doubiren.jpg
童美連展(日本児童出版美術家連盟)
2006年3月20日〜4月7日 10:00〜18:00  
ミツムラ・アート・プラザ 東京/大崎駅徒歩6分 
休館日・3/31.25.26 4/1.2(土、日、祭日)

私が所属している児童書美術家団体の原画展が開催されます。4年に一回の展覧会で、全260作品、子どものころに記憶のある画家がかならず見つかると思います。私も一点出品しました。

投稿者 ken kuroi : 01:07 | コメント (1)

2006年01月22日

東京の雪

今日、空路福岡から帰宅しました。昨日はもう大変でした。福岡に向かうために早朝5時半に起きて雨戸をあけると、予報通り雪がさらさらと降っていました。いつもなら喜ぶのですが、空港にいかなければと、困ってしまいました。東京の雪はほんのチョット積もるだけで、交通は大混乱なのです。雪国育ちの私としてはまったく意気地なしだなあと思います。なんとか羽田に着いたものの、あんのじょう予定時刻になっても飛行機は出ない。次々と出発時刻が変更されて行き、3時間遅れてようやく離陸した始末でした。福岡には「絵本教室」があって、年に2、3回行くのです。授業も1時間遅れで皆さんを待たせてしまいました。
このページの右側、リンクリストに『インアカ』というリンク先がありますが、これは『京都インターナショナルアカデミー』で、こちらでイラストレーションに関するいくつかの教室が開かれています。「絵本教室」を高畠純さんと始めてもう22年が過ぎました。福岡もここの主催なのでした。なかなかおもしろい教室なのですが、長くなりますのでまたいずれ詳しくお話します。

投稿者 ken kuroi : 23:27 | コメント (2)

2006年01月01日

2006年元旦

2006.jpg
明けましておめでとうございます
2006年がスタートしました。初日の出がまだですので、この画像でスタートします。これは12月の末に、友人の誘いで、初めてグラス工房にいってきました。デザインしたのは私ですが、制作は工房の方の手とり足とりで出来上がったものです。飴のように柔らかく融けたガラスと遊ぶのはすごくたのしかったです。イメージはキャンドルなのです。新年ですので「希望のともしび」と題すことにします。けっこう気にいっています。また教えてもらおうっと。
ともかく、本年もよろしくお願いいたします。

投稿者 ken kuroi : 00:34 | コメント (4)

ページトップ