2016年07月11日

岡山県高梁市原画展

takahashi.jpg
※画像をクリックすると拡大されます。

●特別展「黒井健 絵本原画展」
●会場:高梁市歴史美術館 岡山県高梁市原田北町1203-1 T) 0866-21-0180
●会期:平成28年7月23日(土)〜8月28日(日)
●開館時間:午前9時〜午後5時(入館は午後4時30分まで。初日は午前10時15分開館)
      休館日/毎週火曜日
●入館料:一般 600円 65歳以上 500円 中学生以下 無料
・30人以上100人未満の団体は1割引・100人以上の団体は2割引
 次の方は無料でご覧いただけます。
・障がい者手帳をお持ちの人と介助者1名が入館するとき

●関連行事 絵本画家黒井健サイン会 
日時:平成28年7月23日土曜日午前11時〜
場所:高梁市歴史美術館前ロビー ※一人1冊、購入者のみ。80名まで

投稿者 ken kuroi : 23:32 | コメント (0)

2016年05月24日

横浜/桐蔭学園絵本原画展

touinP.jpg
※画像をクリックすると拡大されます。

<黒井健 絵本原画の世界>
●会 場:桐蔭学園アカデミウムソフォスホール
●期 間:2016年6月4日(土)〜7月2日(土)
 開館時間:10:30〜17:30 (最終入館 17:00) 日曜休館 入場無料
●主 催:学校法人桐蔭学園
※問い合わせ先:桐蔭学園アカデミウム 横浜市青葉区鉄町1614
TEL 045-975-2100

投稿者 ken kuroi : 00:11 | コメント (3)

2016年05月01日

滋賀県守山市講演会

★28年度 児童図書研究講座★
●黒井健氏 講演会 『黒井健絵本の世界』 

・日時: 平成28年5月14日(土)午後1時30から午後3時
・場所:守山市立図書館2階 視聴覚室
・申込み必要 定員60名(先着順)  無料
 ご来館・お電話・FAXでの申し込みで受け付けています。
※申込みが多数の場合、市内の方を優先させていただく場合があります。

・申込み・お問い合わせ先:守山市立図書館
 TEL 077-583-1639 FAX 077-583-6949
 住所:守山市守山5丁目3番17号

投稿者 ken kuroi : 09:58 | コメント (0)

2016年02月22日

講演会 鳥取県境港市

book.jpg

お問い合わせ先:0859-47-1042 境港市健康推進課

投稿者 ken kuroi : 10:45 | コメント (0)

2015年09月10日

かわいい親子コラボ展

告知.jpg
●親子コラボレーション展
●2015年9月19日(土)〜9月27日(日) 10:00~18:00
●DeKKY401 地階ギャラリー 025-281-2111
〒950-0973 新潟県新潟市中央区上近江4ー12−20
●入館無料
●読み聞かせ 23日(祝・水)1st11:30~ 2st 14:00~
       UX新潟テレビ21 山崎薫子アナウンサー

黒井健と娘の凪によるイラストレーションと立体フェルトのコラボレーションです。
凪が幼いころから目にした父の絵本の世界を立体フェルトで表したジオラマは、だれよりも見事に再現されています。同じシーンを原画とフェルトで同時展示しました。二人の描く’かわいい’の世界を楽しんでいただけますように。

投稿者 ken kuroi : 17:36 | コメント (1)

2015年07月16日

飛騨市美術館原画展

hida.jpg
※画像をクリックすると拡大されます。

●黒井健絵本原画展 <終了>
会 場:飛騨市美術館 飛騨市古川町若宮2-1-58 
期 間:2015年7月18日〜8月16日 9:00〜17:00
休館日:毎月曜日(祝日の場合は翌日)
入館料:¥200 高校生以下は無料  問い合わせ 0577-73-3288

展示作品:ごんぎつね 18点 ころわんとしろいくも 13点

●黒井健ギャラリートーク <終了>
会 場:飛騨市美術館  
日にち:2015年7月25日(土) 11:00〜
問い合わせ 0577-73-3288

●黒井健トークイベント  <終了>
内 容:「ころわんのできるまで」ワークショップ
会 場:飛騨市図書館2F にじのひろば
日にち:2015年7月25日(土) 14:00〜
定 員:80名  入館料:無料  問い合わせ 0577-73-5600

投稿者 ken kuroi : 00:00 | コメント (0)

2014年11月14日

新美南吉記念館原画展・講演会

tirasi.jpg

●原画展「南吉さんと賢治さん」
会 場:新美南吉記念館 愛知県半田市 
期 間:2014年11月15日〜12月28日 9:30〜17:30
休館日:11/17、25 12/1、8、9、15、22
入館料:高校生以上 ¥210  問い合わせ 0569-26-4888

●黒井健講演会「絵本・私の出逢い」ー南吉さんと賢治さんー
会 場:雁宿ホール講堂 愛知県半田市雁宿町(名鉄河和線知多半田駅徒歩3分) 
講演日:2014年12月7日 10:00〜12:00
入館料:無料  問い合わせ 0569-26-4888

※南吉さんと賢治さんの作品との出逢いを中心にお話しいたします。

【講演日の訂正】失礼いたしました。12月17日→正しくは12月7日になります。

投稿者 ken kuroi : 21:46 | コメント (5)

2014年10月11日

11月9日 大阪講演会のお知らせ

大阪で黒井健の講演会が予定されています。
11月9日(日)13:30-15:00.「絵本と私− 絵本の挿絵について」

朝日カルチャーでの講演は、なかなかない機会ですので、お知らせいたします。
ご参加希望の方はこちらよりお申し込みください。

nakanoshima_festival_tower.jpg
会場:アサコムホール(中之島フェスティバルタワー12階)

投稿者 ken kuroi : 12:12 | コメント (2)

2014年08月15日

新潟県長岡市 黒井健絵本原画の世界展

niigata.jpg
※画像をクリックすると拡大されます。

新潟は私が生まれ過ごした地であり、制作の原点でもあります。画業40周年として2012年から全国を巡回し、その締めくくりとして新潟で開催できることはおおきな喜びです。

●日 時 2014年9月12日(金)〜11月3日(月) 午前9:00〜午後5:00
     休館日/月曜日 9/15・10/13は開館、翌日休館
●会 場 新潟県立近代美術館  新潟県長岡市千秋3-278-14 T)0258-28-4115
●主 催 新潟県立近代美術館、TeNYテレビ新潟、読売新聞社、美術館連合協会
●入場料 (前売)一般800円/大・高生600円 (当日)一般1,000円/大・高生800円 中学生以下無料

●サイン会
     9月13日(土) 11:00〜 / 14:00〜
     9月14日(日) 11:00~ (各回先着100名様、お1人1冊)
      ※各日、ミュージアムショップにて図録・書籍を
       お買い上げの方にサイン会整理券を配布いたします。

●おはなしきかせて!〜TeNYアナウンサーによる絵本よみ聞かせ  
     9月27日(土) ・10月11日(土) 11:00〜 / 14:00〜

投稿者 ken kuroi : 17:14 | コメント (4)

2014年07月14日

富山射水市大島絵本館原画展

osima.jpg
※画像をクリックすると拡大されます。

今年で開館20周年を迎える射水市大島絵本館。開館当初からなにかとご縁のある地です。

投稿者 ken kuroi : 22:02 | コメント (2)

2014年04月16日

青森県七戸町原画展

takayama.jpg
(画像はクリックすると大きくなります)
●日 時 2014年4月19日(土)〜6月1日(日) 午前10:00〜午後5:30 (会期中は無休)
●会 場 七戸町立鷹山宇一記念美術館  (東北新幹線 七戸十和田駅徒歩5分)
●主 催 財団法人鷹山宇一記念美術振興会・読売新聞社
●入場料 一般850円 高校生大学生400円 小中学生200円 (前売、15名以上の団体 割引有)
●サイン会
     4月19日(土) 午後 11:30~ (先着100名様、お1人1冊)
     ※展覧会会場にて図録・書籍をお買い上げの方にサイン会整理券を配布いたします。

投稿者 ken kuroi : 10:45 | コメント (1)

2014年02月05日

絵本原画展 高知県立文学館

kouti.jpg

●日 時 2014年2月15日(土)〜4月13日(日) 午前9:00〜午後5:00
●会 場 高知県立文学館 2F展示室
●主 催 高知県立文学館・読売新聞社
●入場料 一般500円 高校生以下無料
●講演会 2月15日(土) 午後1:30〜2:50 /文学館1Fホール
     ・定員100名 当日観覧券を購入いただきご参加ください。
     ※黒井健×館長元吉志男氏の対談形式
●サイン会
     2月15日(土) 午後 3:00~
     2月16日(日) 午前10:00~ (各回先着100名様、お1人1冊)
      ※各日、ミュージアムショップにて図録・書籍を
       お買い上げの方にサイン会整理券を配布いたします。


※ 本年は他に、4/16〜青森県七戸町、9/13〜新潟県長岡市に巡回予定
  詳細が決定しましたら、お知らせいたします。

投稿者 ken kuroi : 12:11 | コメント (2)

2013年08月12日

大阪うめだ阪急原画展

img52.jpg
※画像をクリックすると拡大されます。

画業40年記念 「黒井健絵本原画の世界」展〜物語との出会い〜

●日 時 2013年9月18日(水)〜30日(月)
●会 場 阪急うめだ本店9階 阪急うめだギャラリー
●入場料 一般700円 大学生・高校生500円 中学生以下無料
●サイン会 9月21日(土) 午前11:00〜 午後3:00〜
      9月22日(日) 午後 1:00~ (各回先着100名様)
      ※各日開店時から、阪急うめだギャラリー内にて図録・書籍を
       お買い上げの方にサイン会整理券を配布いたします。

投稿者 ken kuroi : 09:55 | コメント (24)

2013年07月25日

南吉童話絵本原画展 愛知県半田市

img516.jpg

新美南吉生誕100年記念
●南吉童話絵本原画展
期日:2013年7月20日(土)〜8月4日(日)  10:00〜19:00
会場:愛知県半田市福祉文化会館ー雁宿ホール   入場無料
画家:棟方志功、太田大八、池田あきこ、かすや昌宏、杉浦範茂、高野玲子、石倉欣二、
   篠崎三朗、長野ヒデ子、渡辺洋二、二俣英五郎の各氏

過去、南吉童話には棟方志功を始め、多くの画家が絵を添えてきました。絵本原画の世界を楽しんで下さい。黒井も、新美南吉生誕100年を記念して制作依頼されたイメージ画を含め、10数点出品されています。

投稿者 ken kuroi : 19:19 | コメント (1)

2013年06月20日

震災復興支援シンポジウム

hanami.jpg

絵本「ハマミズキのみち」が、作者の浅沼さんから陸前高田市の戸羽市長に手渡されました。
少しずつ反響が広がり、海外からもハナミズズキの木を贈りたいとの申し出があったと聞きました。うれしいです。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
震災復興支援シンポジウム

●「息子たちの思い伝えたい 復興への物語」
日時     : 7月6日(土) 11:00〜12:00
会場     : 東京ビッグサイト 会議棟
主催     : 〈大震災〉出版対策本部(日本書籍出版協会・日本雑誌協会・日本出版クラブ)
   一般財団法人出版文化産業振興財団
共催     : リード エグジビション ジャパン(株)
聴講料    : 無料
<シンポジウム内容>
『ハナミズキのみち』という1冊の絵本があります。津波で亡くなった男の子が、その後も町を見守っていく物語です。東日本大震災で息子を亡くした母である淺沼さんにとって、悲しみや苦しみが消えることはないけれど、気持ちに整理をつけてくれたのが絵本の執筆でした。「悲しいで終わっちゃだめですよね。それだけを言っていたら、前に進めないんですよね。今後どうしていくかということだと思うんです。」と語る陸前高田市観光物産協会の事務局である淺沼さんと絵本作家の黒井健さんが、震災から2年が経った今、その思いを込めながらお話と朗読を行います。

『ハナミズキのみち』文 淺沼 ミキ子/画 黒井 健
【司会進行】
『ハナミズキのみち』企画構成 野上 暁
※サイン会も予定されています。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
申し込みはこちらから→ http://www.bookfair.jp/semiapp/R-S/

投稿者 ken kuroi : 17:32 | コメント (0)

2013年03月11日

福岡県田川市 黒井健原画展

tagawa.jpg

●画業40周年記念 黒井健絵本原画の世界
・田川市美術館 福岡県田川市新町11-56 T) 0947-42-6161
・2013年4月6日(土)〜5月12日(日) 9:30~17:30
休館日 4/8、15、22、30 5/7
・一般 ¥700   高大生 ¥300  小中生 ¥200

投稿者 ken kuroi : 15:09 | コメント (4)

2013年03月05日

新潟市/講演会・小原画展

kounan.jpg

●講演会 3月24日 14:00〜 新潟市江南区文化会館 音楽演劇ホール
     お申し込み:2/17〜3/11 新潟市役所コールセンター T)025-243-4894
●原画展 3月20日〜3月27日(22日休館日) 新潟市江南区郷土資料館 展示室2
     <原画:おかあさんの目、ころわんが はるみっけ!>

投稿者 ken kuroi : 23:48 | コメント (1)

2012年07月08日

新潟県燕市/かるた原画展

karuta.jpg

今年三3月に燕市の合併五周年記念事業として、燕市の郷土カルタが発行されました。その原画を担当することになり、昨年より数回の現地取材を経て44枚の原画を描き上げました。風景、行事、産業、偉人、史跡など過去経験のない題材と向き合うことになり、お受けしたことを幾度か後悔しました。でも、描き終えてみると、なんだかワクワクして制作していた気がしています。
会場の産業資料館は、明治のころからの洋食器の歴史、そして現在燕カトラリーとしてブランドになっているモダンな食器などが展示され、見応えがあります。

●「つばめっ子かるた原画展」
会場 / 燕市産業史料館 企画展示室  〒 959-1263 新潟県燕市大曲 4330-1
期間 / 7月6日(金)〜7月22日(日) 休館日/7月9日(月)・7月17日(火)
主催 / 燕市教育委員会
開館時間 / 9:00 〜 16:30
入館料 / 大人300円・小人100円
※土曜日、日曜日、祝日、燕市内の小中学生無料及び、 付添保護者 1 名無料
事務局 / 燕市産業史料館
TEL:(0256)63-7666 FAX:(0256)63-7669
Email/sangyoshiryokan@city.tsubame.niigata.jp

●開催記念イベント
◇ 黒井 健 講演会 ◇
期 日 / 7 月 14 日 ( 土 )
会 場 / 燕市文化会館大ホール
時 間 / 開演 10:00 (9:30 開場 ) 入場料:無 料
主 催 / 燕市教育委員会 事務局: 燕市教育委員会生涯学習課文化振興係
〒959−1262 燕市水道町1−3−28 TEL(0256)63 − 7002


投稿者 ken kuroi : 21:41 | コメント (3)

2012年06月09日

福岡での絵本教室

image.jpg

福岡市天神でのえほん教室に参加しています。
講師は絵本作家の高畠純さん、元絵本編集者で児童文学者の植村和久さん、そして土井章史さんは絵本専門店の店主でありながら優れた絵本作家の発掘、絵本の企画までと大活躍。
開校以来通算8年になり、受講者で、すでデビューした作家も生まれはじめています。
私はやさしく講義しているつもりなのですが、厳しさに泣きながら帰る生徒多数と言われてしまいました。
時折、作品講評で目を見張るものと出会い、わくわくしたりしています。

絵本アカデミー警固塾
http://ehonacademy.jimdo.com/えほんアカデミーとは

投稿者 ken kuroi : 23:07 | コメント (0)

2012年06月05日

山口県周南市原画展

syuunan.jpg

画業40年記念 黒井健 絵本原画の世界展  〜物語との出会い〜

会場:周南市美術博物館  山口県周南市花畠町10-6 T)0834-22-8880
期間:6月8日(金)〜7月29日(日) 月曜日休館 (7/16 は開館、7/17休館)
料金:一般:1,000円(900円)高大生:800円(700円) ( )内は前売および20名以上の団体
      中学生以下、身障者の方は無料です。(受付で証明できるものをご提示ください。)
サイン会:日時/(1)6月8日(金)11:00~ (2)6月9日(土)10:00~
     会場/周南市美術博物館ロビー
    ※当日、当館ミュージアムショップにて図録、書籍を購入された方に
     整理券を配布します。(先着順)各回ともお一人様1回限り1冊まで。
     限定100名様。
    ※書籍類の販売、整理券の配布については、
     6月8日(金)は開会式終了後、6月9日(土)は 9:30〜 です。

新美南吉作の『ごんぎつね』や『手ぶくろを買いに』などで知られる絵本画家・イラストレーター黒井健。今年デビュー40周年を迎えます。これまで出版された200冊を超える絵本や画集の中から『猫の事務所』『ふる里へ』や、「ころわん」シリーズなど、原画約150点を紹介します。

投稿者 ken kuroi : 16:41 | コメント (2)

2012年03月19日

松屋銀座展

akki-na.jpg
写真は同時開催の「黒井健・凪二人展」でのスナップです。(二人展は20日で終了)

原画展が始まって中間点になりました。冷たい雨が続くあいにくの天候ですが、多くの皆様がおいで下さっています。14日初日にはアッキーナこと南明菜奈さんが訪れてくださいました。

15日には、突然のお知らせでしたが常陸宮妃華子殿下が御成くださいました。会場では1時間ほど熱心にご覧くださり、華子様のお人柄に大変感激いたしました。

あと一週間、皆様のご来場をお待ちしております。

投稿者 ken kuroi : 21:48 | コメント (4)

2012年03月07日

「黒井健絵本原画の世界展」松屋銀座

matuyaginnza.jpg

画業40周年記念「黒井健絵本原画の世界展」 〜物語との出会い〜

 ● 2012年3月14 日(水)〜26日(月)
 ● 松屋銀座8階イベントスクエア
 ● 午前10:00 〜 午後8:00
 (24日土曜は午後9:00まで、最終日午後5:00閉場、入場は閉場の30分前まで)
 ●入場料:一般1,000円 高大生700円、中学生以下無料
  一般前売券 700円、高大生400円 (チケットぴあ、ローソンで3月13日まで発売)

新年から仕事やら展覧会の準備などで忙殺されておりましたが、ようやくお知らせすることができました。
前回の展覧会から5年ぶりに開催されるもので、半年前より準備に入りました。展示作品は旧作から最新作、描き下ろしまでの総数160点余の原画が展示されます。この展覧会のために作られた図録、グッズ類もころわんのぬいぐるみをはじめ、クリアファイル、マグカップなど多数が販売されます。
また、40周年を記念して黒井健原画、凪のフェルト作品の特別販売が特設会場で初日より一週間のみおこなわれます。私も14日初日と各土曜日曜には会場におります。皆様とお会いできることを楽しみにしております。

投稿者 ken kuroi : 00:20 | コメント (16)

2012年03月06日

東日本復興支援チャリティー

dobiren.jpg

私が所属している団体、日本児童出版美術家連盟主催による原画販売会が開催されます。180人余の画家が原画と手作りこけしを提供します。休日には会員の画家によるサイン会などパフォーマンスも予定されています。私も原画とこけし各一点を出品いたしました。お買い上げいただいた収益は社会福祉法人日本保育協会を通じて寄付されます。皆様のご協力をお願いいたします。

投稿者 ken kuroi : 22:57 | コメント (0)

2011年11月11日

凪のワークショップ

warkshop.jpg

今開催中の「フェルトワークスマ凪の展覧会」東京おもちゃ美術館で
ワークショップが行われます。今回はもうすぐ楽しいクリスマス♪という事で、
サンタ帽をかぶった雪だるまのオーナメントです。

11/19 (土)1回目.11:00〜12:30  2回目.14:00〜15:30
¥:1000円  対象:4歳以上 定員:各回12組

フェルティングニードルという針を使うので、若干けがの恐れがあります…
それを考慮された上でのご参加、ぜひお待ちしております!

●参加予約
ネット予約:http://goodtoy.org/ttm/event/special.html#nagi2
お電話:03-5367-9601
たくさんのご参加お待ちしております!

投稿者 ken kuroi : 11:14 | コメント (0)

2011年10月17日

凪の展覧会

toyDM.jpg

卵フェルト作家、凪の展覧会です。すでに開催されています。黒井の原画とのコラボレーションもあります。
会場は、東京おもちゃ美術館の展示室になります。おもちゃ美術館は旧四谷第四小学校の校舎の中にあり、教室であった各展示室には木でできた世界の人形や、木の遊園地、作家による木製ブロックで遊んだりと興味深く、一見の価値があります。是非お訪ねください。
東京おもちゃ美術館/http://goodtoy.org/ttm/index.html

投稿者 ken kuroi : 23:01 | コメント (0)

2010年10月07日

大人の絵本サロン in Kiyosato

黒井健が、珍しく近代の絵本と社会の関係についてお話します。果たして・・・・?

●大人の絵本サロン
・日時/2010 年10月17日午後 1:30〜3:30(受付は1:00から)
・場所/金田一春彦記念図書館 山梨県北杜市大泉町谷戸3000
    電話 0551-38-1211
    事前に申し込みが必要です。
・講師/黒井健
・演題/<月刊絵本に見る子どもたちの背景>
・定員/30名
・費用/300円(お茶代)

※ティータイムの準備があるので、事前に申込みを受け付けています。
 もちろん、当日の参加でも大丈夫です。

投稿者 ken kuroi : 17:08 | コメント (1)

2010年07月09日

立体フェルトワークショップお知らせ

work.jpg

夏休みの初日、凪の立体フェルト制作ワークショップを開催いたします。
●日時:7/25(日)  13:30〜17:00 (終了時間が多少前後いたします)
●講師:フェルト作家 凪
●会場:黒井健絵本ハウス内
●制作:写真のうさぎさん又はブタさん
●費用:¥2,000(道具、材料費とも)+入館料 (制作物と道具はお持ち帰りいただけます)

●人数:6名(小学3年生以上〜大人)お子さまはお母さんが付き添って下さい
 ※事前に電話にてお申し込み下さい。先着順  Tel 0551(48)3833 絵本ハウスまで

投稿者 ken kuroi : 23:10 | コメント (0)

2010年06月04日

鳥取県倉吉市講演会

kurayoshi.jpg

●日時:6月20日(日) 午前10:30〜12:00
●会場:倉吉交流プラザ 2F視聴覚ホール  
    鳥取県倉吉市駄経寺町187-1
●定員:150名 (託児あり)
※参加無料 整理券が必要です。整理券配布中
 問い合わせ先:倉吉市立図書館 0858-47-1183

投稿者 ken kuroi : 21:22 | コメント (0)

2010年05月06日

新潟 ビュー福島潟展

hukusima.jpg

お知らせするのが大変遅くなりました。自然あふれる水辺での小さな展覧会です。

企画展  小さな動物たち 黒井健の表紙絵
会  場: 水の駅「ビュー福島潟」 TEL:025-387-1491
      〒950-3328 新潟県新潟市北区前新田乙493
開催期間: 2010年 4月24日(土)〜5月23日(日)
開館時間:午前9時〜午後5時(入館は午後4時半まで)
休館日 :毎週月曜日(休日の時は翌日)

投稿者 ken kuroi : 21:22 | コメント (2)

2009年10月20日

表紙絵原画展 京都

五条展.jpg

期間:2009.11.7(土)〜11.21(土) 1:00〜6:00pm <入場無料>
場所:京都インターナショナルアカデミー内 GALLERY ACADEMIANN
   京都市下京区烏丸五条東一筋下ル tel :075-351-6848
交通:地下鉄五条駅3番出口 徒歩1分

京都インターナショナルアカデミーはイラストや絵本の講座が開かれている学校です。私も絵本講座に講師として20年以上通っています。こちらの生徒さんのために時折いろいろな画家の展覧会が開かれてきました。
今回の原画展は「いちごえほん」「チャイルドブック」「ワンダーブック」の表紙のために描いた原画を40点展示いたします。

投稿者 ken kuroi : 19:35 | コメント (5)

2009年10月14日

久留米市中央図書館講演会

久留米市中央図書館講演会
『絵本作家 黒井 健の世界』

●日時:10月25日(日)13:30〜15:00
●場所:久留米市中央図書館3階視聴覚ホール
 参加は無料です。 どなたでもご参加いただけます。
 ※一時保育あります。(申し込み、先着15名)
●中央図書館へ申し込みお願いします。

 〒869-0862 福岡県久留米市野中町970-1
 T)0942-38-7116

投稿者 ken kuroi : 07:21 | コメント (3)

2009年10月01日

新潟市中央図書館 講演会

大変遅いお知らせになってすみません。
新潟市中央図書館で「絵本作家黒井健講演会 絵本と私〜絵本の挿絵について」を開催します。

日時 10月18日(日)午後2時〜4時
定員 小学生以上120人
申し込み 10月6日火曜(必着)までに、往復はがき(1枚につき3人まで)に氏名、人数、代表者の電話番号・住所を記入し、同館へ※応募多数の場合抽選

●新潟市中央図書館 〒950・0084、新潟市中央区明石2・1・10 Tel 025-246-7700(代表)

投稿者 ken kuroi : 23:03 | コメント (4)

2009年08月12日

福岡県嘉麻市原画展

odahiroki.jpg

おしらせするのが遅くなりました。国内外5人の作家による原画展です。
●嘉麻市織田広喜美術館 2009年8月1日〜8月30日 9:30〜17:30 毎週月曜日休館
 福岡県嘉麻市臼井767 T)0948-62-5173
黒井健展示原画:
・雲へ 5点 
・ころわんはおにいちゃん 5点 
・ふる里へ 5点

投稿者 ken kuroi : 07:41 | コメント (4)

2009年08月03日

富山県射水市大島絵本館展

oosima.jpg

●黒井健絵本原画展
開催期間:8月1日(土)〜9月29日(火)
展示作品:「ごんぎつね」18点 「ころわんとしろいくも」13点
会  場:富山県射水市大島絵本館 富山県射水市鳥取50 tel 0766-52-6780
開館時間:10:00〜18:00  休館日 月曜日(祝日の場合は翌日)
入 館 料: 大人 500円 中高生 300円 小学生 100円 (館内がすべて利用できます)

●黒井健サイン会:8月23日(日) 11:00〜12:00 先着70名様 
         お買い上げの絵本にサインいたします。

投稿者 ken kuroi : 09:40 | コメント (3)

2009年07月15日

浦安市民プラザ展

urayasu.jpg

開催期間 2009年7月18日〜26日 浦安市民ギャラリー
開館時間 10:00〜20:00 (7/16は18:00まで)
展示原画 「おかあさんの目」16点 「ころわん」4点 「ヤンときいろいブルンル」17点

投稿者 ken kuroi : 11:06 | コメント (4)

2008年10月01日

絵本の宝箱

takarabako.jpg

詩とメルヘン絵本館 開館10周年記念特別企画
絵本の宝箱 7人の絵本原画展
●10月1日(水)〜12月1日(月)
●高知県香美市香北町 やなせたかし記念館 詩とメルヘン絵本館
●午前9:30〜午後5:00 毎週火曜日休館
●詩とメルヘン絵本館入館料 一般/¥400 中高生/¥200 小学生/¥100

投稿者 ken kuroi : 07:34 | コメント (2)

2008年08月28日

松屋浅草の絵本展

asakusa:matuya.jpg

●「絵本のたまて箱」
2008年9月3日(水)〜15日(祝・月)
松屋浅草7F大催場 10:00〜19:00 (最終日は17:30閉場・入場は17:00まで)

国内外の絵本作家7人の作品80点を紹介。
ゲオルグ・ハンスレーベン、ハンス・ド・ビア、マーカス・フィスター、エロール・ルカイン
島田ゆか、出久根育、黒井健

投稿者 ken kuroi : 00:14 | コメント (1)

2008年07月01日

ごんぎつねと黒井健の世界展

izura.jpg

●ごんぎつねと黒井健の世界
・茨城県天心記念五浦美術館 (北茨城市大津町椿2083)
・2008年7月19日(土)〜8月31日(日) 9:30〜17:00(入館は16:30まで)
 休館日:月曜日 (但し7/21開館、7/22休館)
 入館料:一般¥600/高中生¥400/小中生¥200

○黒井健講演会 
 8月9日(土)13:30〜 場所:講堂
 ※先着114名(無料) 申し込み:0293-46-5311
○黒井健サイン会
 8月10日(日)11:00〜 /13:30〜 場所:展望ロビー
 ※当日9:30/12:30より会場にて絵本をお買い上げの方に整理券を
  お渡しします。お一人様1枚

1996年のことですが、所用でボストンを訪れた折、一人で数日滞在していました。そのうちの二日間を終日ボストン美術館で過ごしたのですが、所蔵する日本美術の素晴らしさに、えっ?と驚いてしまいました。寺院の鬼瓦、屏風、日本刀など堂々たる作品群は日本固有の確かな美を誇っていました。今日のように整えるのに深く関わったのが日本人の岡倉天心でした。歴史に学んだ天心の存在が急に大きく感じられた時でした。そして、その名を冠した美術館で私の作品を展示していただくことは大きな喜びです。総展示作品数150点、過去最大の展覧会になりました。

投稿者 ken kuroi : 00:12 | コメント (11)

2008年05月19日

絵本学会講演

学会講演.jpg
(画像をクリックすると大きく見ることができます)

絵本学会第11回大会
期日 /2008年6月21日(土)・22日(日)
会場 /藤女子大学16条校舎 <札幌市北区北16条西2>
参加費/会員・1,000円 一般・2,000円 学生・500円
*2日間通しの料金です。*事前申し込みは不要です。(当日受付)
●黒井健講演 
 2008年6月21日(土) 13:30〜14:55
 「児童文学に絵を添えること」

*当合わせ先:0133-74-7431 第11回絵本学会大会事務局

投稿者 ken kuroi : 22:11 | コメント (1)

2008年03月17日

小さな展覧会

コラボ.jpg

黒井健+凪コラボレーション展
●2008年4月7日(月)〜4月12日(土)
●AM11:00~PM6:30 最終日PM5:00まで
●檜画廊  東京都千代田区神田神保町1-17
      T)03-3291-9364

檜画廊は、まだイラストレーターの駆け出しだった頃に、企画展に声をかけていただいて絵を展示してくださり、大変お世話になった画廊です。「ごんぎつね」の出版の翌年に初めて全点展示してくれた思い出多いところでもあります。
立体フェルトの凪は私の長女なのですが、この場所で親子展が開けることは大きな喜びでもあります。6日間の短い期間ですが楽しみにしています。

投稿者 ken kuroi : 10:04 | コメント (14)

2008年01月27日

伊勢市講演会

伊勢市で10数年ぶりにお話をさせていただきます。お知らせしようと思いながら、もう今週になってしまいました。遅くなってすみません。

【伊勢市】
黒井健 講演会「絵本と私」
日時:2008年2月3日(日)13時〜15時
場所:伊勢市小俣図書館多目的ホール
料金:500円
対象:小学生〜一般 ※未就学児は入場不可(託児は700円、要予約)
定員:250名(先着順) ※申し込みが必要です

☆申し込み・問い合わせ:
 NPO法人三重みなみ子どもネットワーク=TEL0596-28-5692

投稿者 ken kuroi : 23:15 | コメント (8)

2007年11月13日

京都展トークショー

トークショー.jpg

●星野知子×黒井健  トークショー
日時:12月9日(日)AM10時30分〜
会場:ホテルグランビア京都(京都駅ビル) 定員:100組200名様
応募方法:はがきにお名前、住所、電話番号、年齢をご記入の上下記にご応募ください。
<〒800-8555 京都駅ビル内ジェイアール京都伊勢丹7階美術館「黒井健展トークショー」係
応募〆切:11月25日(日)当日消印有効

投稿者 ken kuroi : 22:26 | コメント (14)

2007年10月23日

絵本原画展/JR京都伊勢丹

B3.jpg
(画像をクリックすると大きく見ることができます)
●黒井健絵本原画展  
2007年12月5日(水)〜12月26日(水) 開館:AM10時〜PM8時(最終日PM5時閉館)
会場: 美術館「えき」KYOUTO(JR京都伊勢丹7階)
入場料:高校生以上 600円 小・中学生 400円
主催: 読売新聞社大阪本社 後援:読売テレビ、京都府教育委員会、京都市教育委員会

●黒井健サイン会
日時:<1>12月8日(土)AM11時〜12時 ・PM2時〜
   <2>12月9日(日)PM2時〜
会場:美術館「えき」KYOUTO内
※当日、会場にて書籍をお買い上げの方に、各回参加券を先着100名様にお渡しいたします。

今年1月の銀座松屋展につづいて、京都伊勢丹展が開催されます。「ごんぎつね」「手ぶくろを買いに」を中心に、クリスマスまでの3週間ですのですので、「12月24日」「あのねサンタのくにではね」などクリスマス絵本の原画など130点余が展示されます。他にスケッチや彫刻、フェルトジオラマも。
京都は、ここ20年間毎年4、5回訪れていますので、わたしにとってもすっかり馴染んだ街です。その街で原画展を開催できることはとてもうれしい事です。

投稿者 ken kuroi : 13:54 | コメント (14)

2007年09月17日

松江市 講演会

matue.jpg

●カラコロ文化フェスタ
場所:カラコロ工房(旧日本銀行)
日時:2007年10月14日(日)午後1:00〜2:20
演題:「絵本はこうして作られる」

入場無料 定員100名(予約優先)
予約先:松江市観光文化振興課文化係 TEL 0852-55-5517

10月13-14日と島根県松江市で<カラコロ文化フェスタ>が、開催されます。2日間、童門冬二氏、宇田川清江さん、伊奈かっぺい氏、山川静男氏が講演されます。詳しくは文化係にお問い合わせください。

投稿者 ken kuroi : 21:22 | コメント (1)

2007年08月09日

大阪、トークショー

読売新聞大阪発刊55周年記念「日本の未来−子どもを考える」
●特別イベント「夢!きっずワールド」

日時:平成19年8月24日(金)〜26日(日)各日とも10:00〜17:00
会場:大阪市中央区 ツイン21・1階アトリウム、4階ホール21(MIDタワ ー)
主催:読売新聞大阪本社
http://www.osaka-event.com/mirai/kids/index.html

●8月26日(日)
14:00〜15:00 高田万由子さんと黒井健 トークショー
15:30〜16:30 黒井健サイン会

高田万由子さんとは初めてお会いします。講演と違い、2人でどんな話になっていくのか緊張します。
楽しく話ができるといいな。会場では外国作家も含め7人ほどの絵本原画が展示されています。黒井も「ころわん」「およげラッコぼうや」から14点ほど出品しています。


投稿者 ken kuroi : 23:45 | コメント (4)

2007年03月06日

姫路文学館・講演会

himezi.jpg
姫路文学館 特別展「新美南吉ごんぎつねの世界展」2007年4/27〜6/17
この展覧会で絵本「ごんぎつね」の全原画が展示されます。

◆黒井健講演会
日 時  平成19年5月20日(日) 午後1時30分〜3時
演 題  「ごんぎつね」との出会い
講 師  黒井健(絵本作家)
定 員  250名(応募者多数の場合は抽選) 無料
参加方法 往復はがきに、住所、氏名、電話番号、「黒井健講演会参加希望」と明記して、
     姫路文学館まで。
締 切  4月27日(金) 当日消印有効
問合せ先 姫路文学館<〒670-0021 姫路市山野井町84番地>
     TEL:079−293−8228 FAX:029−298−2533

投稿者 ken kuroi : 22:20 | コメント (4)

2007年02月05日

群馬県大泉町展覧会

oizumi.jpg
「黒井健絵本原画展」 ー原画100点ー
○大泉町文化むら展示ホール(群馬県邑楽郡大泉町朝日5-24-1)0276-63-7733 
○2月14日(水)〜2月21日(水) 2/19(月)休館
 午前10時〜午後8時
○入場料 一般:500円 小中高生:100円 未就学時無料
○主催 (財)大泉町スポーツ文化振興事業団
●講演会  2月18日(日)13:00〜 大ホール棟研修室
     (一般:700円 小中高生:300円 展示会入場料含む)
●サイン会 2月18日(日)15:00〜 100名

1月に松屋銀座において開催された原画展から100点を抜粋して展示されます。群馬県において初めて開催される原画展です。
(※詳しくは上の画像をクリックして下さい。大きく拡大されます。)


投稿者 ken kuroi : 08:24 | コメント (1)

2007年01月22日

松屋銀座絵本の世界展最終日

syoniti.jpg
本日無事に「黒井健絵本の世界展」の最終日を迎えることが出来ました。先ほど報告が入り、6日間で30,000人を超えるたくさんの方々が来場して下さったことがわかりました。実のところ、最終日は会場にいることができずに仕事場で机に向かって、ウンウンと苦悩しながら絵を描いていました。(しばらく描いていなかったものですから描く感がどこかへ行ってしまったようです。)
それにしてもたくさんの・・・、絶句してしまいました。土日とサイン会をしながら、出口の辺りが殺気立っているような気もしました。おいで下さった皆様は窮屈な思いをしませんでしたか?体調を崩された方はいませんでしたか?
仙台や九州など、遠くから来て下さった方もおられて、身にあまるよろこびでした。これを力に、また懸命に絵を描きますね。本当にありがとうございました。

投稿者 ken kuroi : 21:50 | コメント (12)

2007年01月18日

松屋銀座展初日

takeshow.jpg
冷たい雨の降る初日で、出足が心配されましたが3000人をこえる方々来場して下さいました。夜の7時から開催されたトークショーにも椅子が50席用意されていたのですが、星野知子さんの人気が大きく400人を超える方が来て下さいました。嬉しくもありましたが、立ち見の皆様には申し訳なく思っていました。星野さんは女優ですが司会もよくやられていますので、さすがにリードが上手いものですね、とても話しやすく、40分ほどの間に制作の確信に触れるお話が出来ました。おいで下さった皆様、本当にありがとうございました。

投稿者 ken kuroi : 11:22 | コメント (9)

2007年01月17日

松屋銀座展、開催日

matuya3.jpg
「猫の事務所」の原画と彫像

昨日夕方、設営が完了しました。会場全体を見ると随分大きな展覧会の印象があります。絵本の原画展らしく、明るい雰囲気が感じられます。こうして今まで制作してきた作品に囲まれてみますと、’ガマの油’状態で冷や汗が出てきたりしました。
手前味噌な話ですが、この展覧会で日本の童話の言葉の美しさや、私たちが住んでいる風土のすばらしさを多くの人に伝えることが出来たらうれしいと思っています。
ともあれ、本日開催です。行ってきま〜す。

投稿者 ken kuroi : 08:03 | コメント (3)

2006年11月07日

2007年1月松屋銀座展覧会

matuya.jpg
●2007年1月17日(水)〜22日(月)松屋銀座8階大催場
 午前10時〜午後8時 (金)午後9時まで
(最終日午後5時閉場・入場は閉場の30分前まで)
 入場料/一般900円 高大生600円 (前売り/一般600円 高大生300円)
●サイン会 1月20・21日 午前11時・午後2時(各100名様)
●開催記念トークショー 1月17日午後7時より、展覧会会場にて開催 ゲスト:星野知子さん

現在、展覧会の準備に入っています。原画総数130点超、これほど規模の大きい原画展は東京では初めてかも知れません。何を見て頂こうかと緊張しています。旧作から最新作までできるだけ多くの絵本原画を展示するつもりです。他に木彫や塑像、等。
トークショーには女優の星野知子さんが特別ゲストとして出演をして下さることになりました。
ドキドキするような展覧会です。たくさんの皆さんに見ていただけることを願っています。

投稿者 ken kuroi : 16:13 | コメント (7)

2006年09月09日

クレヨンハウス講演

クレヨンハウス子どもの本の学校第16期
演題:子どもたちのそばの絵本 黒井健
●大阪 
日時:10月14日(土)16:00〜
場所:劇団ひまわりビル
問合せ:クレヨンハウス大阪店 T)06-6350-8071 要チケット
●東京 
日時:10月21日(土)16:00〜
場所:原宿クレヨンハウス東京店B1
問合せ:クレヨンハウス東京店 T)03-3406-6492 要チケット

演題「子どもたちのそばの絵本」として、キンダーブックを初めとする保育月刊誌を題材に、子どもたちの絵本が時代によってどう表現されてきたかをお話します。そして黒井の近作絵本について裏話などをお話します。大阪では、「海のおっちゃんになったぼく」の作者なみかわみさきさんが来てくれるかも知れません。

投稿者 ken kuroi : 23:38 | コメント (2)

2006年07月24日

原画展・新潟県魚沼市

sumon.jpg
●黒井健絵本原画展 <ごんぎつね 18点 猫の事務所 18点>
2006年8/5(土)〜8/27(日) 第5回夏休み絵本村
場所:新潟県魚沼市守門 目黒邸資料館
主催:魚沼市・夏休み絵本村実行委員会
後援:魚沼市教育委員会、魚沼市・川口市PTA連合会、魚沼市文化協会、魚沼市観光協会
   守門地区青少年健全育成市民会議、新潟日報社、越南タイムズ、小出郷新聞社
事務所:絵本の家「ゆきぼうし」●問合せ 025-797-2330
講演 :8/5 午前10:00 〜11:30 黒井健講演 <魚沼市守門地区交流センターにて>

投稿者 ken kuroi : 21:26 | コメント (6)

2006年06月21日

山田太一氏とのトークショー

taidann.jpg
6月14日の夕方から、長い間憧れていた脚本家山田太一さんと対談をいたしました。と言うより私が聞き手になったつもりでした。当日、朝から落ち着かず仕事も手につかない状態のまま、会場のジュンク堂池袋店に向かいました。あんまり落ち着かないので、すぐに書店に入れずに隣の珈琲ショップで休んでから行きましたら、すでに山田さんはいらして私はなおさらあわててしまいました。
会場の喫茶店はいっぱいの人でした。絵本「リリアン」の誕生の話から、山田さんのすばらしい作品群の生まれる心をうかがおうとお話させてもらいました。私の半端な質問にやさしく答えて下さいました。まぶしい1時間でした。
山田太一さん、大切な時間をおつき合い下さって本当にありがとうございました。ご参加下さったみなさん、稚拙な聞き手でごめんなさい、そしてありがとうございました。

投稿者 ken kuroi : 22:59 | コメント (2)

2006年06月07日

愛媛県松山市

nhk.jpg
6月5日NHK松山放送局スタジオ収録

詩画集<この街で>が出版されて一週間、この詩の発祥の地松山市役所に作家の新井満さんと訪れました。発祥の・・というのは、松山市が4年前に「ことばの力」で公募して特選になった<恋し、結婚し、母になったこの街で、おばあちゃんになりたい(桂桂子さん作)>のことばに昨年感動した新井さんが作詞作曲して市に贈ったものだったのです。私はこの詩に感動して絵を描きたいとお願いしてCDの発売に合わせての詩画集発売となりました。それを市長に手渡すためと、その後、いくつかのテレビ局やラジオ局を廻って出演するという初めてのプロモーション旅行でした。新井さんの奥様も同行してのたのしい二日間でしたが、そんなわけで初めて訪ねた松山を市役所の方に案内していただいてさっと見ただけでしたので心残りでした。また訪れる機会があることを願っています。松山市の皆様、お世話になりました。ありがとうございました。

投稿者 ken kuroi : 18:03 | コメント (3)

2006年05月18日

「リリアン」発刊記念トークショー

●絵本『リリアン』誕生まで
・出演:山田太一(脚本家、小説家) 黒井健(絵本画家)
・2006年6月14日(水)19:00〜
・ジュンク堂書店池袋本店 豊島区南池袋2-15-5
・料金1,000円(お飲み物付)
・先着50名 (申込先)03-5956-6111

山田太一さんとの出会いから7年、念願の書き下ろし絵本「リリアン」が発行されます。山田氏は戦争の足音が聞こえる時代、東京浅草六区に大衆食堂の子として育ちました。その記憶を元にファンタジー絵本「リリアン」が生まれました。私が切望した渾身の絵本だと確信しています。「リリアン」に込められた思いをお聞きしたいと思っています。

投稿者 ken kuroi : 07:40 | コメント (2)

2006年01月25日

中京女子大学公開講座

●2月11日(土)午前10:00〜11:30 愛知県大府市石ケ瀬会館
演題『私と絵本〜絵本作家と話そう』
中京女子大学子ども文化研究所の公開講座です。少しお話させていただいた後、聴講されている皆さんからご質問をいただきながらお話して行きたいと思っています。
中京女子大学公開講座

投稿者 ken kuroi : 23:26 | コメント (2)

2005年11月22日

和歌山 2

wakayama.jpg
19日、和歌山市の県立図書館にいってきました。とてもいいお天気で、おいで下さった方々の気持ちよいリアクションもあってスムーズに話をすることが出来ました(ホッ!)。
講演を終えた後、わがままをいって海まで案内していただきました。夕日ポイントの灯台までいきましたら、あいにく雲が出ていて海に沈む夕日を見ることは出来ませんでしたが、雲好きの私としては好都合でもありました。お陰で気持ちのいい旅になりました
おいで下さった皆様、そしておつき合い下さった皆様、ありがとうございました。

投稿者 ken kuroi : 17:42 | コメント (3)

2005年11月09日

和歌山市

11月19日、和歌山市に講演に行く予定です。和歌山に行くのは初めてなので、とても楽しみにしています。今から問合せをしても大丈夫なのかわかりませんが、ホームページを紹介しておきます。
和歌山県立図書館

投稿者 ken kuroi : 23:55 | コメント (0)

ページトップ